その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【6月29日(金)】

<ダイジェスト>

午前のうちに横浜から

東京へ移動して

後は都内をグルグル。

 

梅雨明け宣言の出た
関東地方は夏本番の
暑い一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝、1時間半ほどホテルで
急ぎのメールを処理したり
契約書チェックを済ませて

お昼前に東京事務所へ。

弁当をパクつきながら
1時間ほどデスクワークをしてから
タクシーで丸の内の丸ビルへ。

13時より1時間
クライアントのE社長と
顧問弁護士の先生と打ち合わせ。

 

次に向かうは千駄ヶ谷のA社さま。

 

E社長と一緒に取材を受けて
17時に無事終了。

 

御茶ノ水駅でE社長と別れて

日差しが弱い?道を選択して

事務所までテクテクと。

20時までデスクワークをして事務所を出発。

自宅に5日ぶりに帰還し

食事を済ませてチョイと
休憩してから再びデスクワーク。

 

報告書類を2通書きあげて
力尽きて、夢の中へ(爆)。

 

濃密な一日でございました。

 

 

 

________________________

■<2>1つ上の「階層」から視てみよう。
________________________

クライアントの
E社長(フランス人)とは

ひょんなご縁で7年前に
知りあって以来のお付き合いですが

詳細な職務経歴を
今回、初めて知りました(爆)。

 

思いっきり言い訳しますと(汗)
詳細なプロフィールは

トウの昔に頂戴していたのですが
英語なもんで、はい、
あんまし、読んでませんでした(恥)。

 

直近では、とある事業分野において
世界をまたにかけて活躍する
トップコンサルタントだったですし

過去に共通のクライアントがいて
その専門性は
理解してたつもりでしたが

いや、ヤッパリこなしてる場数が
凄いというか、半端ないし

私がボンヤリ感じていた
目線の違いが、クリアになりました。

 

今はとある製品に特化した
会社の社長になられて
私がお手伝いをしていますが

自社の製品の今と今後を
 常に一つ上のレイヤーから
  俯瞰していて

 

進むべき方向性を定めているなと。

 

この見方が出来ますとね
ライバル製品だけを見て

ライバル製品よりも
 より良いものをより安く 

にならないんですよ。GOOD!

 

自社の製品やサービスの
類似品やガップリ競合だけに

意識を奪われることなく
一つ上のレイヤーから俯瞰して
見つめ直してみませんんか?

 

意外な突破口が
見つかるやもしれませんよ。

____________________