その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【6月27日(水)】

<ダイジェスト>

横浜から

夜、2時間半ほど東京駅付近へ。

最終の新幹線で

再び横浜に戻った一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

9時から19時までは
クライアント先のオフィスでお仕事。

午前中はビジネスパートナーで
弊社グループの役員でもある
M君と知り合いの会社さんに

ご来社いただいて(感謝)
諸々の打ち合わせをした後は

各所からの対面相談
電話の対応などで
ナカナカ、デスクワーク進まず(泣)。

 

オフィスを出発する直前に
30分ほどドイツ人の珍客?が来て
なかなかに激しい応酬を。

 

オフィスを飛び出した後は新幹線で

一路、東京駅へ。

昔からの仲間である
Kさんと再会して
食事をしながら

人生相談?を。

 

23時過ぎ、最終の新幹線で

新横浜に舞い戻ったのでした。

 

 

________________________

■<2>一番大事な「空気感」とは。
________________________

物議を醸し出しそうで
私自身が最もツッコミを受けそうな
話題を今日は書こうかなと(爆)。

 

ヒトは「見た目」というか
醸し出す「空気感」が
殆どの場合「その通り」なんだなと(笑)。

 

オフィスワークで最後にお会いした
ドイツからの珍客2名。

 

見た目からしてハルクホーガン(古!)
風な感じで、話し始めると
まあ、グイグイ、ゴリゴリ(笑)。

 

一方、朝一番で
ミーティングさせて頂いた方々は
見た目同様、知的でロジカルで
任せて安心感、満載!

 

まあ、それぞれ自分が取りたい
ポジショニングに相応しい
「演出」をすればいいだけですし

その為に自己責任で
努力を研鑽を重ねればいいんですが

自分だけで直せないし
やっぱりアドバイスとか受けて
他者の目で矯正することもないとね。

 

だけど残念なことに
それを自ら結果として
遠ざけちゃう人がいる。

 

別な言い方をすると
「アイツと関わると面倒だから
   避けよう」となっちゃうお方

 

気づけば周囲から「ヒト」が
 いなくなっていて
  気付いた時には「手遅れ」。

 

自分がそうなってたらと
思うとホント、ゾッとします。

 

見た目と醸し出す空気は
千差万別で当然ですが

 

唯一の共通項は
「話しかけてみよう」と

 

思っていただける
 「空気感」の醸成。

 

毎日、日報で振り返ります(爆)。

____________________