その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【6月13日(水)】

<ダイジェスト>

横浜市と久しぶりの相模原市を往復。

 

朝からずっと曇りでしたが

15時過ぎ?くらいから
晴れ間が広がった一日。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝7時、クライアントの
E社長、プロジェクトチームの
Hさん、Kさんと集合し

朝食を取りながら打ち合わせを。

9時、S社のオフィスに移動し

30分ほど打ち合わせて

車で向かうは
大和企業投資に在籍していた
20代の頃に営業担当エリアだった

懐かしい相模原地区へ。

S社さんの倉庫にお邪魔して

ご担当者にヒアリングしながら
2時間ほど実査を。

終えて13時過ぎにオフィスに戻り

昼食を済ませた後は

財務諸表の実査から始まり
企業法務及び人事労務の相談

合間にお客さまの電話対応など
てんこ盛りのタスクで
気づけば19時半に。

 

E社長とKさんと
新横浜界隈まで移動して
一緒に食事をして、

一日が終了。

 

何だかんだと長い一日でした(笑)。

 

 

 

________________________

■<2>「数字」という「事実」は、未来に活かすため。
________________________

新規プロジェクトの2日目は
現場と数字を
行ったり来たりの一日でした。

 

久方ぶりに「ザ・製造業」の
倉庫のスケールに圧倒され

数字と格闘して
概要の把握に努めました。

 

至極当たり前のことを書いて
恐縮でございますが(汗)

数字は如実に過去と今を
浮かび上がらせてくれます。

 

ま、過去と今を把握し
詳細に分析するのは

私でなくても沢山
出来る方がいらっしゃいますし

私に以上に優れた
処理能力をお持ちの方も
山ほどいらっしゃいます。

 

大事なことは
 「過去」と「今」の「事実」を
   正しく漏れなく把握して

 

この先「何が」おきるのか?

 

「何が」おきそうなのか?

 

を予測して

「何を」すべきなのかを、考えて実行する。

 

とまあ、ツラツラと
言葉に紡ぐのは簡単ですが

ヒトリで完結できることなど
会社組織になれば、一つもない。

 

「何を」すべきなのかを
  チームメンバーに

 

理解してもらい
 浸透する努力
並行してやりませんとね。

 

そんなことを改めて
思い至った一日でございました。

____________________