北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

人が持つ信念は、全ての壁を超える。

2018.06.12 (火)

 

本日スタートした新規プロジェクト。

外資系企業であるS社のE社長より特命を受け

向こう1か月ほどで
会社の状況を詳細に調査し

問題点などを洗いだして
改善策を立案し、実行の支援を
おこなうことが当面のミッション。

E社長はフランス人ですが
日本語が非常に堪能で助かります(笑)。

会社の成り立ちや今に至る経緯

会社が認識されている問題点や
どのように改善されたいのかなど
思いや方向性を中心に話を伺いました。

外資系って聞くと何だかドライで

結果と金が全てだ!

何て思われるかもしれませんし
私も依頼があった時は
どうしようか?と悩みました。

が、E社長の人柄に触れ考えを聞いて
受けるることを決めたのですが

実際に訪問し社員の方に話を聞き
会社の空気に触れて

E社長の考えが腹の底からの
信念だと、確信しました。

私が抱いていた
外資系のイメージとは全く逆で

E社長が現場を大切にし
お客様と、社員と人として徹底的に向き合い

とことんひざ詰めで話ており
皆さんから信頼されているなと。

私が呼ばれたのは
相応の課題があり専門家の対処が必要なため。

が、私は金銭的な好条件では受けない。

困難なミッションではありますが
共感し納得できるかどうかで受託を決める。

人の心を動かす信念は
国柄も文化も風習も超えて伝わるもの。

強く心に刺さった
プロジェクトの初日となりました。

スポンサードリンク