北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

年に一度、北海道内各地で開催される、
全道商工会議所大会。

2013年の苫小牧で初参加。
以来、2014年の網走2015年の札幌と
皆勤賞でしたが昨年の富良野大会は、
都合で参加できず、今回は2年ぶりの参加。

室蘭訪問は2012年11月以来、4年8か月ぶりでした。

前回訪問時、大雨で風が強かったのを
よく覚えています。

訪問した翌日に室蘭地方が暴風雪で、

大変な被害を受けたことを思い出しました。

交通は勿論、マヒ状態。
鉄塔が倒れ、大規模停電が発生。

病院も電力の問題等で外来をストップするなど、
大変な混乱でした。

自然の猛威を強く感じた出来事でした。

あの時も今も、ずっと考えているのが、

一つ失ったら全て終わり。

一つ壊れたら全部ストップ。

これ、ビジネスや会社(個人も社会もですが)で、
起きたら「アウト」です。

費用対効果は勿論、考えた上ですが、

リスクを想定したバックアップ体制を作り、

いざという時に発動できる訓練をしておくこと。

過去の記憶が呼び覚まされ改めて思いを強くしました。