北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

タイミングと順番で、Catch The Heart。

2018.06.03 (日)

 

今回の取材拠点となる帯広に
約4年ぶりにやってまいりました。
前回は夜おそくに到着して

朝、すぐに出発するという
一夜の宿をえただけで終わったので
なにも見ることができなかった。

帯広駅周辺は
非常に整備され綺麗で立派。

ただ、日曜日の夜のせいか
街にはほとんど人影がありませんでしたが。

そんななか、ふらりと入った飲食店が
いい感じでした。

ひとり客は私だけでしたが
壮年と中年のお客さまが2組

そのあと、地元の大学生が8人で来店。

こういう時の私は
ひとり浮き状態となって

なんとも居心地が悪くなり
ささっと食べて呑んで
早くさよならしようと考える。

が、ここでは不思議と
そうならなかった。

ふりかえって考えると
ホールスタッフの応対のおかげだなと。

近すぎず、遠すぎず
話しかけてくるタイミングと
話す内容の順番が絶妙。

料理の説明や

食べ方の案内や

そして「ご出張ですか」と
聞いてきたタイミング。

私に視線を感じさせることなく
でも、私の間をちゃんと見ている。
人間関係はもちろんビジネスにおいても
あてはまることですが

ほどよい距離感をたもちつつ
お客さまの心をおもんばかって

どんぴしゃで提案ができれば最強。

そしてこの初回の印象がすべてを左右する。

初めて訪れる街や地域の印象も同じ。

お客さまとの「間合いのとり方」「適切な距離感」

を常に考え、いざ進めるときは

タイミングと順番

誤らないよう日々、感覚を研ぎ澄ませ
修練に努めてまいりましょう。

スポンサードリンク