北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

「安さ」を突き詰めたら逆に「高騰(泣)」。

2018.05.28 (月)

 

いつも痒い所に手が届く
丁寧な対応を頂いている
S社のMさんと

Mさんの取引先で
「ソフトクリーム」の

プロ中のプロである
K社長とお打合せを
させて頂きました。

イチ消費者として
手軽に何気なく食べている
「ソフトクリーム」。

実に奥深い世界で
事業者の皆さんの

細やかな工夫や努力に
ホント、脱帽でございました。

北海道産の原料を使った
ソフトクリームは
国内外から大人気。

弊社も各所から
ご相談を頂戴するのですが

目先の細かな条件や
オペレーションの

課題もさることながら
そもそもの話に強く関心が。

「原材料不足」の傾向からの

「価格の高騰」傾向。

それも、
一時的な落ち込みではなく
長期的な上昇傾向であること。

そのうちソフトクリームは
手軽に食べられなくなる
高級品になっちゃうかも、、、

何でもかんでも
安けりゃいいって
もんでもないし

それ相応の「品質」や
それを維持するために
かかるコストには

消費者も「理解」を
示さねばやはり、成り立たない。

「デフレ」が結局
皆の所得と首を絞めるが如く

「安さ」や「無理筋な条件」を
突きつけ過ぎると

結局それは、廻り廻って
「自分たち」の不利益に
跳ね返ってくるなと。

でも、こんな努力をしたから
このクオリティが担保できていると

「伝える」義務はやはり
我々、事業者にあるなと。

「良さ」を
「ご理解いただく」歩みを
弛まず、続けて参りましょう。
私も頑張ります!

スポンサードリンク