その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【5月25日(金)】

<ダイジェスト>

東京から夜の飛行機で札幌へ。

気温が30度近くになった
夏の蒸し暑さを感じる東京から

21時過ぎに到着した
新千歳空港は、10度でした(爆)。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中はこの時期特有の
各種報告書類の作成支援業務と

新たなお引き合いに関する
お打合せを。

 

午後イチから移動を開始して
東京事務所へ。

事務所で3時間ほど
デスクワークをこなして
夕方、羽田空港へ移動。

ラウンジでちょろっと
残務をこなして

19時30分、満席の飛行機で
一路、新千歳空港へフライト。

21時過ぎ、20分ほどの遅延で
空港に降り立って

JRに乗り継いで

22時半過ぎ、札幌に到着。

自宅に大荷物を降ろして
片付けを済ませた後は

お久しぶりの
「モンティーパイソン」へ。

移動中に追加で発生した
残務をこなしてから
ノンビリ呑んだのでした(笑)。

 

 

 

________________________

■<2>「シェアリング人財」の活用法。
________________________

もはや、珍しくもなくなった

「シェアリング」。

 

まあ、横文字で
カッコつけなくても(爆)

「融通しあう」概念は
元々、あった訳で。

 

「カーシェアリング」とかが
ビジネス的には規模が大きいですが

今や「服」や「アクセサリー」も
シェアリングで、楽しまれている。

 

そして、ついにと言うべきか
「ヒト」にも「シェアリング」の
   波が、押し寄せつつあるなと。

 

まさに、午前中に
そんなご相談を受けたもんですから。

 

少子高齢化、人口減少に始まり
景気回復?などなど
様々な要因から生じている

「ヒト不足」のお話し。

 

最近、どこに行っても
挨拶代わりみたいになってます、、、

 

私が主に関わっている
CFO人材の分野も

「ヒト」の奪い合いになっており
やらしい表現ですが

「即戦力」を
 「お金で買ってくる」のは
   もはや「無理」な感じです。
 

では、どうするか?

 

決して楽でも簡単でもないし
時間もかかりますが

今、会社にいる「人材」を
 「人財」に育成していくしかない。

 

その「育成」の為に
 「人財シェアリング」を活用する。

 

私も日々悶々と
模索の毎日ですが
ご参考になれば幸いです。

____________________