その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【5月18日(金)】

<ダイジェスト>

東京から夕方の新幹線で長野へ。

晴れのち、曇りの
蒸し暑い東京から

到着した長野も
意外に、暑かったです(爆)。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は昨晩できなかった(汗)
書類作成と出張準備などを。

 

11時半過ぎに移動を開始し

一昨日、整備点検に出した
愛車を受け取って

事務所へ。

16時までデスクワークをして
その後は東京駅へ移動。

東京駅構内で
Tさんと合流して
小一時間ほど打ち合わせを。

ご依頼事項をバッチリ確認して
新幹線のホームに向かい

17時32分発の
あさま623号で一路、長野へ。

19時18分、定刻通りに到着し

ホテルに向かう道すがら

北海道展の垂れ幕を見つけて
「パチリ」と(笑)。

明日、時間があったら
チラ見しようなんて考えつつ
ホテルに到着。

明日から二日間、
ご一緒させて頂く
Oさんと合流して

打ち合わせしながら
軽め?に乾杯!

そんな一日でした。

 

 

 

_________________________

■<2>業績に繋がる「ワンアクション」とは?
_________________________

午前中、木曜日の夜
お悩みご相談を頂戴した

R社でCFO的なお立場である
Kさんよりお礼のメールが。

 

いやはや、クイックレスポンスに
本当に感心でございました。

 

会社の業績も人員も
急激に拡大されていて
それ自体、喜ばしく嬉しい反面、

マネジメント諸々で
イロイロと不安や悩みが。

 

よーく、判ります。

 

数多く、同様のお悩みの
お会社をサポートさせて
頂いたのみならず

20代後半から30代前半で
私も同様の立場で
同様の悩みと闘っていたから。

 

それだけで「共感」なんですが
一本の「メール」で
  「共感度」がグッとアップ!

 

 

私も感情ある
ヒトリの人間なので
●●おだてりゃ、木に登る(笑)。

 

とまあ、チープな冗談は
さておきましてね(汗)。

 

共通の体験を持つ者同士が
「共感」を覚えることは
良くある話ですが

それだけに依存せずに

後を補完し、共感度を保つための

 

「ワンアクション」。

 

電話でもメールでも
手紙でも、好きな方法で良いので
続けてみてくださいね。

 

この

「ワンアクション」が
 出来るか出来ないかで

ビジネスと業績に
 顕著に差が出てきます

 

何より前掲の
R社さんがそれを
証明してますから。

____________________