その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【5月9日(水)】

<ダイジェスト>

朝から降り続いた雨は
14時ころには止みましたが
終日、肌寒かった東京でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

昨日に引き続き、午前中は
お客さま先の株主総会関連
書類作成やレビューなどを。

 

午後からは事務所で

メール対応や書き物やらを。

 

16時半、本日は少々早めに
お仕事を切り上げて
神保町から

三田線で

目黒へ。

17時、大学ゼミの同期と
目黒駅で合流して
お通夜の会場入り。

 

喪主さまご夫妻に
お悔やみを申し上げた後
葬祭会社の方と打ち合わせして

同期4名で受付のお手伝いを。

 

大学ゼミの同期、
先輩、後輩の皆さんが
続々とご会葬に集まり

不謹慎な表現ながら
ちょっとした同窓会状態に。

 

これも亡き、恩師ご夫妻の
お導きとご縁だと改めて感謝。

 

20時過ぎに散会となり

皆で目黒駅まで移動し
皆、再びそれぞれの生活へ。

私は翌朝の移動に備え、列車で

羽田空港内のホテルまで移動。

 

ホテルで受信したメール等で
ちょいとイロイロあり過ぎて

仕事の目途をつけた後は
イロンナ思いが去来しすぎて
ついつい、呑んじゃいました(爆)。
 

 

 

_________________________

■<2>「選ばれる」のみならず「選ぶ」勇気を。
_________________________

9日は大学ゼミの
亡き恩師の奥様のお通夜に
お手伝いを含めて参列しました。

 

享年73歳で
昨今の平均寿命を考えると
まだお若く、残念至極でした。

 

恩師が亡くなられて、
早11年の時が流れましたが

OBOGの皆さんの
お優しさというか、
人柄の良さというか

「いざ鎌倉」の心持ちを
嬉しく思うとともに

平日にもかかわらず
多くのOBOGが
駆けつけられて

心から悲しみ、ご遺徳を偲ばれ
改めてご人徳の
偉大さを感じております。

 

そして改めて
「大切にすべき関係は、何?」を
教えていただいた気がしています。

 

ビジネスの世界、
いや、個人の人間関係でも

 

「金の切れ目が縁の切れ目」

 

「嫌なことは体よく他者に押し付け」

 

何てことは、山ほどありますし

「よく考えればどうでもいい、シガラミ」

も枚挙に暇はないです。

 

若干、私のメンタルが
おセンチになっている感は
否めませんが(汗)

ここ数日、

 

「よく考えればどうでもいい、シガラミ」

 

から派生する

 

「嫌なことは体よく他者に押し付け」

 

「金の切れ目が縁の切れ目」

 

的なことが頻発しましてね。

 

イロイロ躊躇はあったモノの
腹を決めて、ビシッとした
対応を始めております。

 

お客さまを始め
 周囲の皆さまから
  己や会社が選ばれる存在になる。

 

その為の不断の努力や
 己を日々見つめ直し改善するのは
  当然のことでありますが

 

 

一方で

結果責任を取ることを、当然としたうえで

 

受け入れられないものは
 毅然と突っぱねる勇気を持つ。

 

恩師ご夫妻に顔向けできる
恥ずかしくない生き方を
貫いて参りたいと存じます。

 

心からの深謝と共に。

____________________