その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【5月2日(水)】

<ダイジェスト>

朝から曇りで夕方から雨と
ちょいとムシムシした感じの
東京と

横浜での一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は昨日に続き、
お客さま先の
書類作成などを2時間ほど。

11時過ぎに移動を開始し、

向かうは新横浜。

13時前に新横浜駅に到着し

小1時間ほど、
カフェでデスクワーク。

 

14時前、パートナーのKさんと
お客さまのK社長と合流して
某VC(T社)さまを訪問しプレゼン。

久方ぶりにお時間を頂いた
T社のY社長の

変わらぬ情熱と
厳しくも暖かく、示唆に富む
沢山のアドバイスを頂戴し

つい、忘れがちになる(反省)
「WILL」の大切さを
気付かせていただきました。

 

Y社長はじめ、お時間頂いた皆さま
本当に有難うございました!

 

 

15時半過ぎ、T社さまを出て
その後は再びカフェでデスクワークをし

新横浜から新幹線、山手線を乗り継ぎ
ミッドタウン日比谷へ初見参!

 

大学ゼミの先輩であるYさん
Yさんのご友人で
広い意味で同業界?なMさんと

楽しく、充実した会食を。

明日からは節酒節制と
心に誓って(汗)

今日だけ(今日も)
ちょいと食べ過ぎ&呑みすぎ(爆)。

そんな一日でございました(笑)。

 

 

 

_________________________

■<2>情熱を「ストーリーテリング」する。
_________________________

2日は私が勝手に
「兄貴」とお慕いしている
VC業界の大先輩である

Yさんと、それこそ
約10年ぶりとなる再会でした。

 

Yさんとの出会いは
今を遡ること18年前。

 

私が大和企業投資(株)を退職し
ITベンチャーに転職して
CFOを務めていた時です。

 

Yさんも某大手証券会社を
退職されて、
VCをご創業された直後。

 

お互いにとって
記念すべき第1号のIPO経験を
共有させて頂いた方です。

 

以来、節目ごとに何かと
目をかけて頂いております(大感謝)。

 

今回は、お客さまの
プレゼンにアテンドさせて
頂いたのですが

Yさんの変わらぬパワーと情熱
貫き通されている信念に
圧倒されたと共に

小さく手堅く、小奇麗に
纏めようとしがちな自分に気づき

顔から火が出るほど
恥ずかしくなりました。

 

特に刺さったのが

やり遂げるぞいう「WILL」を
 その想いを伝えてください
  ブツケテください、というお言葉。

 

会社のビジョンや
ビジネスプランが精緻なのは
ある意味「アタリマエ」。

 

推進者たる経営者は
 もっと自分の想いを素直に
  自分の波動を伝える

「ストーリーテラー」であれ。

 

「ストーリーテリング」は

ソツなく小奇麗に
 「纏める」ことじゃないぞと。

 

腹の底から湧き上がる
情熱の言葉に、打ち抜かれました。

 

己を見つめ直します、、、

____________________