その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【5月1日(火)】

<ダイジェスト>

湿度は低いが最高気温28度で
夏空が広がった、快晴の東京でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は続々とメールで送られてくる
書類のレビューで格闘の2時間半。

終えて移動を開始して

郵便局で雑務を済ませて

東京事務所へ。

小1時間ほどデスクワークの後は
名古屋よりパートナーのO君
東京のパートナーN君と

3時間、あれやこれやと
ミッチリミーティングを。

 

18時過ぎ、大和企業投資時代の
先輩諸氏との呑み会に向かう
N君とO君と別れて

私が向かうは西新宿のヒルトンホテル。

約1年ぶりの再会となる
互いにIPO準備会社の
CFOを務めていた頃からの付き合いな
Sさんと会食を。

近況報告をしつつも
「昔語り」に留まらず

「今」と「これから」の
ビジネスを語る楽しい時間に
酒のピッチは加速度的に増して(爆)

二次会のBarでは
私は、ほぼ、寝落ち状態に(大反省)。

 

22時過ぎにSさんとお別れし
(Sさん、有難う!&スミマセン、、、)

 

今振り返れば、ちょいと遠回りな(汗)
乗り継ぎだったけど、
奇跡的に迷うことなく?無事帰宅。

 

と、こんな一日でした(笑)。

 

 

 

_________________________

■<2>続く秘訣は「温故知新」。
_________________________

1日の午後は、10年来、20年来
お付き合い頂いている皆さんと
打ち合わせしたり、会食したりと。

 

楽しく充実して、リラックスしすぎて
寝落ちな(反省)ひと時を過ごしました。

 

でも、昔語りは殆どないので
「昔は●●だから、良かったよね」とか
今は「●●だから、ダメだよね。」

みたいな思い出話?愚痴?も
ないのが、非常にいい感じ。

 

皆、それぞれの道を歩み
試行錯誤しつつも臆せずに
新しいことにチャレンジしてます。

 

故に、共に過ごす時が心地よく
話すたびに良い刺激を受け
関係が長続きするのかなと。

 

そして、

よい意味で各人が持ち続ける
 「テイスト」に変わりがないんですね。

 

「変革だ!」とか「革新を!」とか
言葉に出すのは容易いし

じゃあ、まず手始めに
一旦「ガラガラポン」で
「リセット」してみるかと

とかく、やりがちです(汗)。

 

これ、全否定はしませんが
恐らく、長続きしないかなと。

 

テレビゲーム(古っ!)みたいに
安易なリセットは
人生でそうは、できませんしね。

 

そんな時に浮かぶ言葉は「温故知新」

 

今年もはや、3分の1の時が流れ
ゴールデンウィークの谷間に
年初に立てた自分のテーマ

 

「原点回帰」の意味合いを間違えない

ためにも

「温故知新」

の言葉を忘れずに
5月以降も歩んでまいります。

____________________