その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【4月15日(日)】

<ダイジェスト>

福岡から

午後の飛行機で

札幌へ。

曇りのち、晴れで気温は20度近い
福岡でしたが

夕方到着した札幌は

気温が6度
夜半は1度近くに下がり
ミゾレというか雪というか。

 

日本は多様である意味
「広い」を改めて実感でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中はお客さま先で
4月ラストの福岡での
コーワークと会議。

終えて13時前に
福岡空港駅に到着。

ラウンジで1時間ちょっと
デスクワークをこなして

14時40分、満席の飛行機は
10分ほどの遅れでテイクオフ。

16時40分、
今度は5分早着で(嬉)
新千歳空港に到着。

手荷物もスムーズに出てきて
17時発のJRに乗れて
18時前に自宅に到着。

 

重い荷物を取りあえず置いて
生活必需品の買い物をして
一週間の重荷を除去すべく

いつものストレッチ整体へ。

その後は札幌の日曜日、王道の?
サウナで至福のひと時を(爆)。

帰り道はミゾレな雪?になり
再び身体が
冷えたのでした(泣)。

 

 

 

______________________

■<2>「3泊4日で駆け足」そのアトに。
______________________

九州地方を代表する
某新聞の全面広告に

デカデカと掲載されていた
某旅行会社の主催旅行。

 

利尻・礼文・富良野を
3泊4日で満喫!的なツアー。

 

過去5年間で
離島を含め北海道内を
お仕事で廻らせて頂きましたが

流石にこのツアーの行程には
敵いません(爆)。

 

福岡のお知り合いに
イロイロ質問されたので

私がお答えしたのは
「移動だけで大変ですよ。」と。

 

あ、主催者さまの邪魔を
するつもりはありませんので
どうかご容赦ください(汗)。

 

とか言いながら
更に余計なお節介ですが

お客さまには北海道の広さを
実感して頂けるとは思うものの

長距離移動が果てなく続き
疲れた思い出が
メインになりはしないかと。

 

とは申せ、九州では
結構人気のツアーらしく

私の友人知人も
参加経験があるとのことで

先ずは知ってもらうという
 導入編としては
  いいかもしれませんが

問題は、その先というか「次」。

 

知ってもらった後に
 次はじっくりと

お気に入りの場所を
 リピートして頂けるような

「メニュー」や「商品」を
  用意しておかないと

お客さまの心から忘却され
 数多あるライバル観光地に
  競り負けてしまいますね、、、

 

 

「また来てね!」

 

「またのお越しを!」

では、ちょいと弱いかなと。

 

どのビジネスにも
言えることですが

「買って頂いた」

 

「利用して頂いた」

 

その次のメニューを
 ご案内するタイミングを

 

逃すことなく
 考えて実行したいですね。

____________________