その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【4月11日(水)】

<ダイジェスト>

広島から(恐らく)

32年ぶりに新山口へ。

父祖の地、広島は
約20時間の弾丸滞在につき
墓参その他は、また次回、、、

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中はお客さま先で
関係者とコーワークを。

昼間に懐かしい方から
何とも壮大?な
ビジネスオファーを受けて

ちょいと頭をクールダウン。

 

午後からも2時間強
お客さまとご一緒にお仕事して

次回のスケジュール
調整をしてお別れ。

 

広島駅から15時35分発の
さくら559号に乗車して

新山口まで30分強の移動。

16時過ぎに新山口駅に降り立ち

周囲を見渡すも
何も覚えておらず(爆)。

 

駅前のホテルにチェックインし

急ぎのデスクワークと
お客さまとのスカイプMTGを。

 

18時半過ぎに同じホテルの
宴会場に移動して

19時より2時間半ほど
セミナーに参加。

 

父と同世代の
経営者の方の体験に裏打ちされた
迫力の話に圧倒されて

余韻を引きずったまま
主催者さま、講師の方を交えての
懇親会に参加。

23時過ぎにお開きとなり
32年ぶりの新山口の夜が
更けていったのでした。

 

 

 

______________________

■<2>「7つ」に残るために。
______________________

昨年の11月以来
5か月ぶりに訪れた広島。

 

前回訪問時は
広島カープのパレードに
マチは熱狂の渦の中でした。

 

亡き父の郷里であり
幼い頃から夏休みや春休みに
長期滞在?していたので

東京で生まれ育った私にとっても
馴染みある場所の一つです。

 

そんな背景もあり
私的には抵抗はないんですが

広島はとにかく
「押し」が強い印象を
お持ちの方も多いかも。

 

野球といえば「カープ」。

 

食べ物といえば

「お好み焼き」
「牡蠣」「穴子」。

 

最近では「レモン」とか。

 

10日に東京で
打ち合わせしていた際に
広島(瀬戸内)レモンは

ブランディングが成功して
結構、いいお値段なんだそう。

 

今回の滞在でも
飲食店さん、お土産物屋さん

観光案内の
パンフレットはモチロン

会話の節々にも
「広島は●●だ!」的に

しつこい位(失礼)、
ガンガンと
迫り来るんですよ。

 

とかく、
しつこく迫りすぎちゃうと
「嫌われちゃう」なんて

考えがちですが

「嫌われる可能性」

 

「深層意識に刷り込む」割合

 

天秤にかけるならば

私は

圧倒的に後者のメリットが高い

と思います。

 

地域の名所や名産品はもとより
自社の商品やサービスも

もっともっと繰り返し声高に
 言い続けるくらいが、丁度いい。

 

 

若干無理のある比喩ですが(汗)
受験勉強で何事かを覚える際に

10コ、同じことを
繰り返し学んでも
定着するのはせいぜい「7コ」。

 

折角ですから
残る「7コ」になりましょう。

____________________