北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

本年より会員になり毎月参加している、

流通問題研究協会さんの勉強会、通称「チャネル研」。

毎回、新しい学びがあることは勿論ですが、

自分の業務や行動に当てはめ、

「だから、失敗したのか」「次は、こう、改善しよう」

とか「この方向性で大丈夫だな」「でも、ここを改善しよう」

といった「気づき」「思考」が落ち着いて出来るのが
とても良いです。

これを繰り返すと業務への反射神経があがり、
アタマが活性化。

今回は私が今、力を入れている取り組みの
一つである「食でのまちおこし」
で活かせるヒントを沢山、頂きました。

私も毎日の業務につい追われサボりがちですが、

「学ぶ」環境に自分を追い込む時間、大切だなと。

そして「学び」は「アウトプット」することで
活かされます。