北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

こんにちは。
垰本泰隆です。

朝から快晴の札幌。
朝から家事と、
書類チェックと作成に追われましたが、
天気がいいと、やっぱり、いい気分。
仕事もはかどり、14時過ぎに目途が立ち、
テレビをつけたら、
「ご飯のお供」的な食材が紹介されていて、
ちょうど、
北海道の商品が紹介されていました。

この商品、お茶屋さんが作った
「エゾシカの佃煮」
お店、自宅のすぐ近く。
全く知らなかった・・・

何故、お茶屋さんが、佃煮を?
その理由は、
お茶には、キレイな水が不可欠。
水源を守る

森林を守る

エゾシカを一定数、駆除することが必要。

でも、エゾシカには罪はない。
駆除したエゾシカを「活かす」ために、
佃煮を作られたと。

ささりましたね。
「ストーリー」というか、
「商品化に至る、ものがたり」に。

因みに、ほうじ茶を活用して、
シカのクセを取っていて、
「お茶漬け」でもいけますと。

普通に考えたら関係ないですよ。
「お茶」と「シカ」

この発想力と、横展開。
あらゆるビジネスに、
活かせるのではないかなと。

学んだあとは、早速実践。即行動。
思わぬ出会いを得た、
土曜日の札幌でした。