北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

こんにちは。
垰本泰隆です。

雨雲の広がる札幌の一日。
寒かった。

今日は、
業務はマスト部分のみに留めて、
家事と休養(メンテナンス含む。(笑))
読書な一日。

3年前に部屋を借りる際に、
家電製品などをヒト揃え、購入しました。

時限装置でもついているのですかね(笑)
いっぺんに3つ、調子が悪くなりました(泣)

購入した家電量販店で相談すると、
丁寧に説明、手配などをしてくださいました。
感謝、感謝でした。

購入した製品、それぞれメーカーが違うので、
対応が微妙に異なるのですが、
「え」と驚いたのが、
某外資系メーカーの対応。

店員さんが言いにくそうに
「見積りした結果、高いから修理やーめた。」
にした場合、
「結構な値段の見積料金」
「依頼キャンセル料」的なものを取られます。
と。

いやあ、びっくりでした。
日本企業や日本の商習慣と違うのは、
まあ仕方ないです。

それぞれ、文化もお国柄もありますし。
どっちか一方が絶対的に正しいなんて、
あり得ないので。

でも商品(性能)が良く、
まあ満足していたので、
受けたショックというか、
ギャップは強烈でしたね。

多分メーカーさんに、
悪気は全くないのでしょうね。

でも、少なくとも私は、
買い替えの時はこのメーカー、
もう選ばんなと。
心が決まっちゃいました。

このパターンで、
人間関係やビジネスが知らず知らずのうちに、
「なくなっている」
いつもながら、
己がそれに陥っていないかを振り返りました。

「人の振り見て我が振り直せ」

そんなことを感じた、日曜の一日。

あ、今日は夜更かしせずに帰りました(笑)。