北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月28日(日)】

<ダイジェスト>

熊本から夕方の新幹線で福岡へ。

 

北海道的に言えば
札幌から旭川までの移動距離を
僅か37分であっという間。

 

終日曇り空で
時折雨も降ったようですが
外歩きの際には雨にあたらず
幸運な一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

身体が慣れたせいか?
あまり寒さを感じなかった
熊本で迎えた朝。

 

午前中に1件、午後から1件
市内中心部でお客さまとお仕事。

終えて路面電車で熊本駅へ。

ほぼ15分おきに出発する
選びたい放題(笑)の新幹線で

 

15時42分発の
さくら388号で博多駅へ。

 

旅情に浸る間もなく
16時19分に博多駅に到着。

 

駅至近のホテルにチェックインし
大荷物を片付けて
準備をしてからお客さま先へ。

 

2時間ほどお仕事した後
別件で福岡に出張中の

 

ビジネスパートナーで
弁護士のOさんと合流。

 

偶然にもOさんの顧問先の
焼酎を二人で傾けて

 

互いに他所出身なれど
北海道にご縁を得ている二人が

 

福岡の街で北海道を
熱く語った放談の夜(爆)。

Oさんを始め
今日も関わってくださった
皆さまに感謝の一日。

 

 

 

______________________

■<2>探訪すべき、求められる本質とは。
______________________

2015年10月以来
2年3か月ぶりに訪れた熊本。

 

震災後、初の訪問でした。

 

仕事の合間や移動の際に
非常に印象に残ったのが

 

我々日本人や
地元の皆さんが普段使いされる

 

飲食店や交通機関に
インバウンドの個人客が
溶け込んでいることでした。

 

あくまで私の行動範囲で
見た限りではありますが

 

団体で闊歩して
それっぽいところに殺到し
嵐のように去っていく、、、

 

みたいなのが殆どない。

 

大声で話すでもなく
自撮り棒を振りかざすでもなく

 

バスや路面電車にも
乗り慣れている様子で
動きが何かこう、自然。

 

大きなキャスターバックを
引きずっている私の方が
余程、不自然かも(汗)。

 

インバウンドの詳細な動向を
分析考察できるほどの

 

知識と専門性は
持ち合わせていませんが

 

あるべき姿の一つではないかと
そんなことを感じた次第です。

 

語学や決済の対応も大事ですが
 それはあくまで「手段」に過ぎず

 

 

インバウンドに限らずですが
お客さまが本質的に
  求めていることは何か?

 

この

本質を見誤ると
 幾ら「手段」を磨いても

 

思うような

「結果」は得られないなと

 

強く自戒しながら
いろんな思いがよぎった
熊本出張でした。

 

「ウワベ」ではない
 「本質」を磨き

 

お客さまに届く「発信」を
 今年は実現しませんか? 

<<2018年4月6日(金)より、
北海道 札幌市で初開催!>>

<<社員を巻き込む
TORNADE BRANDING!>>

会社のストーリーをつくるのは、
社長一人ではありません。

「社員を巻き込む
TORNADE BRANDING」を

株式会社DDRとの
共催で開催いたします!

皆さまからのお問い合わせ、
ご参加をお待ちしております!

【開催日時・場所・プログラムは、
下記をご参照くださいませ!】

https://goo.gl/pFt8L7

____________________