北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

個人資産800億円超!長者番付1位となった株式投資の全ノウハウ!

2024.06.10 (月)

 

清原達郎さん。

このお名前を、本屋さんで
見る日が来ることになろうとは
思いもよりませんでした。

3月に発売後、
20万部以上売れて
ベストセラーとなっている

『わが投資術』

わが投資術 市場は誰に微笑むか

著者である清原達郎さん。

垰本泰隆と
同世代以上の方には
約20年前に発表された
最後の長者番付で、

タワー投資顧問の運用部長という
サラリーマンでありながら
第1位になった方といえば
記憶がよみがえるかもしれません。

私はその前年である2004年に
当時CFOを務めていた会社の
IRでお会いしたことがあります。

そのさいに

「俺はマザーズ(現グロース)の
株は買わないんだけどなあ。」

と呟くように言われたことが
今でも忘れられません(笑)

という個人的な
思い出話はここまでとしてw

メディアへの露出などを
ほとんどされてこなかった
清原達郎さんが

初の著書『わが投資術』

わが投資術 市場は誰に微笑むか

出版された動機は、
咽頭がんで声帯を失い、
投資の世界から引退を決め、

かつ跡継ぎがいないので
自らの投資術をすべて
明らかにするということで

少なからずショックを受けつつ
清原達郎さんが目の前で
話をしているような記述に
惹きこまれて一気読みしました。

私の知るかぎりで申し上げれば
看板にいつわりなし!

著者が人生をかけて得た
株式投資のノウハウの
全てが書かれていると思います。

刺さりすぎる格言が多すぎて
大いに悩みましたが
あえて一つに絞って紹介すると

≪「誰が用意したサイコロか」で
答えはまったく違ってくる≫

が、著者らしい一言だと
深く心に突き刺さりました。

『わが投資術』

わが投資術 市場は誰に微笑むか

===ここから目次===

はじめに
第1章 市場はあなたを見捨てない
第2章 ヘッジファンドへの長い道のり
第3章 「割安小型成長株」の破壊力
第4章 地獄の沙汰は持株次第 25年間の軌跡
第5章 REIT 落ちてくるナイフを2度つかむ
第6章 実践のハイライト ロング
第7章 実践のハイライト ショート・ペアートレード
第8章 やってはいけない投資
第9章 これからの日本株市場
エピローグ 引退
解説 伊藤博敏(ジャーナリスト)

===目次ここまで===

もちろん、株式投資を
おこなう上での
具体的な教えが満載ですが、

なかでも、

・投資の第一歩は「常識を疑う」こと
・実は役に立たない「PBR」
・ショートの分散投資はおろかな行為

の3つが
改めて深い示唆を与えてくれました。

著者の投資術を
歯に衣着せぬ物言いで
楽しく読んで知ることができる

『わが投資術』

わが投資術 市場は誰に微笑むか

超おススメの一冊です。

=====================

↓ビジネスに役立つ気づきを配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 6月     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • 2024年6月 (9)
  • 2024年5月 (21)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)