北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

「カタチを作って」「見える化」する効用。

2018.01.24 (水)

 

二日連続で
かつて共に大きなミッションで
歩んだ皆さんとの再会でした。

懐かしさと共に
昔がリアルに蘇りましたね。

そして夕方からは
現在進行形の新規プロジェクトの
最終フェーズの打ち合わせ。

今まで、色んな方々に
多大にお世話になりながら

ウンウン唸り苦しんで
絵にならない絵を書いたり(汗)

文字に起こしたり
パワポであれこれ書いたりと。

これらがようやく
一つの「まとまり」「形」に
結実しつつあります。

これからが本番であることは
言うまでもないことですが

改めて、

想いを、考えを

具体的に

「カタチ」にすることが

大事

だと、実感しました。

そして一つの「カタチ」を
作ることで、議論も進み
問題点や改善点も

「見える化」できるので
その場でパっと、
修正できちゃったりと。

最初から表面上の
見栄えを気にし過ぎたり

事前に

「あれがないと」

「これがないと」

を考えすぎて
手が進まないコトなど
己の過去を反省ですが、、、

走りながら形を作り続け
都度ブラッシュアップしないと

私らのような中小事業者は、
アッという間に

チャンスの波に
乗り遅れてしまう。

「思い立ったが吉日」で
先ずは行動、そして発信

そして、良い出会いとチャンスを
逃さないためにも

今年こそ

自分の、自社の
ブランド構築と発信を
してみませんか?

スポンサードリンク