北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

億万長者になる秘訣は、マウンティングする人がいない「アレ」を持つこと!

2024.05.20 (月)

 

ベンチャーや
スタートアップの
コミュニティで
マウンティングする人。

まあ、
今も皆無ではないが
一昔前に比べると
だいぶ減った気がします。

今の若い起業家には
そんなコミュニティは
経営されるだろうしw
そんなとこにいても
一つもいいことないもんねw

垰本泰隆も
そんな場面に出くわしたら
瞬殺でその場を後にします(笑)

とはいえ
ベンチャーやスタートアップに限らず
経営者が孤独であることに変わりはなく

悩みを相談したり
ともにビジネスができる
良質なコミュニティに属したい!

と思う方は一度、

『となりの億万長者が
17時になったらやっていること』

となりの億万長者が17時になったらやっていること 大富豪が教える「一生困らない」お金のしくみ

読んでみてはいかがでしょうか?

著者の嶋村吉洋さんは
実業家・投資家・映画プロデューサーと
多彩に活躍しつつ

テレビ東京やオリコンなどの
大株主でもある
タイトルどおり億万長者(^.^)

そんな著者が
10代で起業して以来
大切にしているのが
マウンティングとは無縁な
コミュニティです。

著者もふくめ
マウンティングする人が
一切いないミュニティと
そこで得た人付き合いが
著者が現在の成功に至った
原動力になっている。

そんなコミュニティの作り方と
その運営のポイントを
本書で丁寧に語りつくしています。

『となりの億万長者が
17時になったらやっていること』

となりの億万長者が17時になったらやっていること 大富豪が教える「一生困らない」お金のしくみ

===ここから目次===

プロローグ

序章
「人とのつながり」がビジネスを決める時代になった!

第1章
幸せな億万長者は定時になったら何をしているのか?

第2章
社外の「仲間」が仕事とお金をもたらしてくれる

第3章
どこに出向き、どんなふうに自分をアピールするか?

第4章
仲間を信頼すれば、ビジネスは拡大する!

第5章
「投資家の発想」を持つ人だけが稼げる時代へ

終章
結局、コミュニティを持っている人が最後に勝つ

エピローグ

===目次ここまで===

タイトルや目次の
キャッチ―さとは裏腹に

「約束の時間ギリギリではなく、
最低でも30分前に到着する」

「毎日1つ、
相手に愛されるような
「小さい行動」を欠かさない」

「絶対に仲間に入れたくないのは、
なにより「悪口を言う人」」

など、
著者の人柄をにじませる
人として欠かせないあり方に
ついて触れており
私は非常に共感しました。

起業家や経営者に
参考になることは
もちろん盛りだくさんですが

非営利活動のコミュニティを
どう持続し活性化していくか?

ということで悩んでいる
コミュニティマネジャーにも
示唆に富む内容だと思います。

『となりの億万長者が
17時になったらやっていること』

となりの億万長者が17時になったらやっていること 大富豪が教える「一生困らない」お金のしくみ

ぜひ読んでみてください(^.^)

=====================

↓ビジネスに役立つ気づきを配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 6月     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • 2024年6月 (9)
  • 2024年5月 (21)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)