北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

言語化すると見える「モチベーション」の源泉。

2018.01.23 (火)

 

昨年末ごろから
戦友と呼べる仲間から
連絡を頂けるようになり

日頃の不義理を恥じるとともに
あり難い気持ちで一杯です。

役割の性質上?
鉄火場みたいな状況が
多かったですから

苦しいことも山ほどありましたが
振り返れば、それもよい想い出で
それがあったからこその今だと。

昔のこと、今のこと
そして、これからのこと

今日は皆さんと
盛りだくさんの話をした中で
一番、心に刺さったエピソード。

ビジネスにおいて、新たなご縁を
いただいた時に、お相手の方に

「なぜ、私に声がけをして
下さったのですか?」

と尋ねた時に、お相手の方が

「お会いした中で
一番、あなたが
楽しそうだったからですよ。」

この話を聞いて色んなコトが
アタマを駆け巡りました。

一例を挙げると
IPO(株式上場)の準備。

肉体的にも精神的にも
楽じゃないというか辛い。

そして、ミッションに対する
プレッシャーも半端ない。

が、振り返ると
良い想い出なのは

「鉄火場」の
プレッシャーの中での
「躍動感」

ミッションを果たした時の
「達成感」が何物にも代えがたい
「快感」だったんだなと。

自分が何を追い求めて
何にヨロコビを感じるのか

その「原点」と「原動力」
照れなく、偽りなく

言語化させてくれた
仲間に感謝です。

そして、この「想い」を
どのビジネスでも

「お客さま」に「明確」に
お伝えしないと。

そんなことを思ったのでした。

「自社」の「自ら」の「想い」を
 
「お客さま」に

「明確」に

「お伝えする」

「チカラ」を身につけませんか?

スポンサードリンク