北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月22日(月)】

<ダイジェスト>

終日、東京都内というか
午後からの大雪の影響により

郵便を出しに行ったほかは
一切外出せず(できず)、、、

 

 

 

<時々刻々の記>

朝一から書類作成の
デスクワークをしながら
天気情報とにらめっこ、、、

 

11時ころより
ミゾレ?あられ?が降り始めて

 

 

目の悪い母を連れての通院は
危険と判断し、病院へ連絡して
リスケを決定。

 

急ぎの郵便物を出しに外出し
戻った直後から一気に降雪。

 

三時間ほどで自宅周辺は
銀世界に早変わりして
外出不能状態に(爆)。

 

よって自宅にてデスクワーク。

 

時々刻々と入るニュースを見て
車で西新宿に行ってたら

 

帰還不可能だったなと省みて
胸をなで下ろした一日でした。

 

 

 

______________________

■<2>場所と時で変わる「アタリマエ」。
______________________

事前に天気予報やニュースで
情報はもたらされておりましたが

 

22日(月)の関東地方の大雪
短時間でかなり、積もりましたね。

 

夕方あたりからは
交通機関・道路の混乱や
車の立ち往生など

 

夜のテレビニュースでも
トップニュースで繰り返し

 

かなり長い時間
報道してましたし。

 

でもこれらの全国ニュース
北海道を始めとする

 

冬場の積雪が
恒常的な地域の皆さんは
「?」だったかもしれません。

 

私も北海道にいる時であれば
まず、気に留めませんし

 

失礼ながら、あの程度の雪で

 

「外出しない」

 

「リスケする」

 

という思考や
判断にはならないなと。

 

同じ「雪」という
 

気象現象、自然現象なのに

 

 

時と場所が変わるだけで

同じ人間でも違う思考や

判断をしちゃうんですね。

 

この

「とらえ方」の違いというか

 

 

北海道の「アタリマエ」は

東京やその他の地域では

「アタリマエ」ではない。

 

「逆もまた真なり」ですが。

 

そう考えれば

自社の、地域の「アタリマエ」。

 

他の地域や場所で、

時を変えた視点で

見つめ直す目

を持ってみる。

 

そして、気付きを得たら
先ず以って行動して

伝わる発信を継続していく。

 

雪も厄介者の一言で
片づけないで見つめ直すと
発想の転換が生まれるかもです。

 

 

(告知)

「自社」の「地域」の
 
「アタリマエ」を

「見つめ直して」

「発信する」

「チカラ」を身につけませんか?

<<2018年4月6日(金)より、
北海道 札幌市で初開催!>>

<<社員を巻き込む
TORNADE BRANDING!>>

会社のストーリーをつくるのは、
社長一人ではありません。

「社員を巻き込む
TORNADE BRANDING」を

株式会社DDRとの
共催で開催いたします!

皆さまからのお問い合わせ、
ご参加をお待ちしております!

【開催日時・場所・プログラムは、
下記をご参照くださいませ!】

https://goo.gl/pFt8L7

____________________