北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

身も蓋もなく、目をそむけたくなるが、これが幸せとお金の現実でしょう。

2024.01.27 (土)

 

社外CFOとして
IPO(新規株式公開)の
お仕事をしていると

IPOを実現した経営者、
いわゆるお金持ちと
お付き合いします。

幸いなことに
お付き合いしている方は
お金持ちになっても
狂うことがない人格者で

みなさん一様に

「お金で幸せは買えない」

とおっしゃるし
おかげさまで垰本泰隆も
背伸びせずに済むので
助かっています(笑)

幸せの尺度は人それぞれで
定量的に計ることはできず
ゆえにお金で幸せは買えない。

が、それを覆すような
モノを見つけてしまった(爆)

それが、

『残酷すぎる幸せとお金の経済学』

残酷すぎる幸せとお金の経済学

著者は、
幸福の経済学を専門とする
拓殖大学政経学部教授の佐藤一磨さん。

本書では幸せについて
様々なデータや
エビデンスに基づき
定量化しており、
その内容が何とも衝撃的。。。

さらに驚いたのが
幸せについて、

著者のみならず
世界各地の学者が
定量的に研究していること。

それらのデータや
エビデンスも紹介されており

幸せというものが
国や地域、年齢や性別などで
違いがあるものもあれば
共通することもあったりと

読んでいて
「へえー!」の連発でした。

『残酷すぎる幸せとお金の経済学』

残酷すぎる幸せとお金の経済学

===ここから目次===

はじめに
序 章 「幸せ」の測り方
第1章 幸せはお金で買えるのか
第2章 出世すると幸せになれるのか
第3章 結婚したら幸せになれるのか
第4章 「子どものいる女性ほど幸福度が低い」のはなぜか
第5章 離婚したら不幸せになるのか
第6章 「家族ガチャ」で人生は変わるのか
第7章 なぜ日本の男性は幸福度が低いのか
第8章 「幸せのどん底」は何歳でやって来るのか
終 章 経済学が導き出す「幸せの条件」とは
おわりに
脚注一覧

===目次ここまで===

驚きのデータや
センテンスがありすぎて(爆)
とても全部紹介しきれないが

いくつか下記に列挙します。

・人生の「幸せのどん底」は48.3歳

・弟がいる長女の年収は16%低い

・年収が7.5万ドル以上になっても、幸福度は伸び続ける

・年下婚のメリットは10年で消える

上記だけ見ても
賛否両論を巻き起こしそうですが

私がこれを読み終えて
思ったことを端的に表現すると

本書は不都合な真実を
私たちに突き付けています。

人は(私も)
見たいものだけを見ると
よく言われますし

それが人間の性質なので
やむを得ないとは思います。

が、それだけでは
本当の幸せから
目を逸らすことになると
本書に教えてもらいました。

『残酷すぎる幸せとお金の経済学』

残酷すぎる幸せとお金の経済学

読みごたえのある
おススメの一冊です。

=====================

↓ビジネスに役立つ気づきを無料配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 6月     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • 2024年6月 (9)
  • 2024年5月 (21)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)