北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

あらゆる人の健康を左右する、飲み物の良し悪しが分かる!目から鱗でした♪

2023.12.11 (月)

 

今年は四年ぶりに
忘年会が公式に復活!

てな会社も多く

垰本泰隆も
お呼ばれする機会が
明らかに増えました(笑)。

でも、以前より
なんだか酒に弱くなった気が
しないでもない・・・w

そんなこんなもあり読んだのが

『なぜ、一流は飲み物にこだわるのか?』

なぜ、一流は飲み物にこだわるのか?

著者は
世界一受けたい授業にも出演された
東京農業大学名誉教授の田中越郎さん。

お酒についても、たとえば

「毎晩、ビールを大瓶で
2本以上飲んでいるような人は、
ナリンゲニンの影響が出て
テストステロンの効果が
低下している可能性があります」

なんて専門的なことが
書かれておりますが
その後の解説が
とっても分かりやすく

私のようなずぶの素人でも
サクサク読めて理解できました(^.^)

というように
ちゃんと専門的な
裏付けを示しつつも

著者のキャラがにじみ出た
洒脱で飾り気のない軽妙な解説が

お酒以外の飲み物全般についても
丁寧に解説されており
目から鱗が落ちる内容でした。

また、
具体的な商品名も列挙されており
その良し悪しを踏み込んで
解説しており

メーカーの方はさぞや・・・

なんて余計な詮索を
してしまった(笑)

『なぜ、一流は飲み物にこだわるのか?』

なぜ、一流は飲み物にこだわるのか?

===ここから目次===

はじめに すべての飲み物には
長所と短所がある

PART1   仕事のパフォーマンスを上げる
飲み方のルール

PART2  こんなとき、何を飲む?
医学×栄養学的に正しい飲み物の選び方

PART3  どうしても我慢できない
人のための飲み物リセット術

おわりに 体調管理の秘訣は
運動と食事、そして飲み物

===目次ここまで===

これを読めば
飲み物が体調や
パフォーマンスを左右する
重要なものだということが
良ーくわかりますよ!

恥ずかしながら
飲み物のラベルにある成分表示を
まともに見たことがなかったが(汗)

コーラやジュースの
ラベルに書いてある、
「果糖ぶどう糖液糖」と
「ぶどう糖果糖液糖」の違い

牛乳のラベルにある
「牛乳」「加工乳」「乳飲料」
「低脂肪牛乳」「ノンホモ牛乳」
「パスチャライズド牛乳」
「LL牛乳」の違いなどを

正しく知ることができ
今度からは必ず見ようと
決意した次第です。

『なぜ、一流は飲み物にこだわるのか?』

なぜ、一流は飲み物にこだわるのか?

とくに胃腸に負担がかかる
年末年始に読んでおくと
皆さんの健康を
守る武器になると思います。

=====================

↓ビジネスに役立つ気づきを無料配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 2月     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
  • 2024年2月 (21)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)