北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月18日(木)】

<ダイジェスト>

終日、札幌での一日。

 

曇、ときどき雪が一瞬降るも
総じて気温高めな一日(多分)。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝からとあるご縁で
外国からのお客さまを
15時過ぎまでアテンド。

 

合間に輸出ビジネスに関する
電話打ち合わせなども入り

 

 

私には珍しい
国際色豊かな、昼間の時間。

 

夕方からは事務所で
通常モードでデスクワーク。

 

終えて帰り道も
電話で打ち合わせが入る
バタバタで

ようやくいつもの店に辿りつき

 

何とか一日の終わりを
迎えたのでした(爆)。

 

 

______________________

■<2>「チャンス」を産むのは「ギャップ」。
______________________

語学もからっきしで(汗)
対外ビジネスの実務は
スタッフに任せっぱなしの私、、、

 

とは申せ、そんなことばかりも
言ってられませんので
多分?ひきつった笑顔で

 

外国からのお客さまの
アテンドをしておりました。

 

ちょうど今週は
テレビ、新聞でも一斉に

 

外国人の訪日消費が
史上最高の4兆円を超えて

 

来日客も史上最高の
2,869万人になって

 

という報道が続き

 

道内ニュースでも
香港で北海道として
投資セミナーやりましたと。

 

文字情報や数字で
情報としては知ってましたが

 

生身の「ヒト」と触れ合うと
「投資意欲」というか
「熱量」を感じましたね。

 

お相手はビジネスで来日していて
相応に勉強も
情報収集もしてますが

 

それでも言われたのが

 

「欲しい情報が取れない」

 

「諸々の手続きが大変だ」

 

といったようなコトでした。

 

是非は別にして

 

「相手が知りたいこと」

 

 

「的確に把握して発信する」

 

ことの難しさ、実感しましたね。

 

別な捉え方をすれば

この

 

「ギャップ」にビジネスチャンス

 

ありかなと
諸々、考えてしまいましたが。

 

個人でも中小企業でも
自由に、低コストで
情報発信できる時代ですが

 

インフラが整うだけじゃダメで

 

「コンテンツの中身」と
  それを「伝えるチカラ」

 

地道にしっかり磨かないと
 相手には刺さらないですね、、、

 

お客さまが抱いてくださった
興味と関心を
スルーしたらモッタイナイ!

 

チャンスを確実に掴むために
 正しい発信力、身につけませんか?
<<2018年4月6日(金)より、
北海道 札幌市で初開催!>>

<<社員を巻き込む
TORNADE BRANDING!>>

会社のストーリーをつくるのは、
社長一人ではありません。

「社員を巻き込む
TORNADE BRANDING」を

株式会社DDRとの
共催で開催いたします!

皆さまからのお問い合わせ、
ご参加をお待ちしております!

【開催日時・場所・プログラムは、
下記をご参照くださいませ!】

https://goo.gl/pFt8L7

____________________