北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

夢と目標を達成するための原動力は、「ビッグマウス」。大マジでそう思う理由。

2022.12.06 (火)

 

今日は
ワールドカップ観戦で
寝不足の方も多いかな。

垰本泰隆もその一人です(笑)

てな話はさておき
ネットやメディアでも
大きく取り上げられていた

堂安律さんのビッグマウス。

ドイツ戦での
「俺が決めるっていう
気持ちで入りました」

スペイン戦での
「あそこは、俺のコース。
あそこで持てば絶対に
打ってやると決めていたので、
思い切ってうちました」

きわめつけは
「ベスト8」について
聞かれたときの

「優勝しか考えてない」。

結果、その言葉通りには
ならなかったけど
下馬評をひっくりかえし
躍進した原動力の一つが

「ビッグマウス」

だと、垰本泰隆は思う。

でね、これって
いいかえれば
目標を公言すること。

垰本泰隆の
フィールドでいえば
●年後にIPO
(新規株式公開)を
達成します!みたいな。

IPOの達成も
ワールドカップ優勝ばりに
高ーい目標の一つだが(爆)

四半世紀以上
この世界に携わった
経験で言わせてもらえば

宣言した会社と
宣言しない会社を比べると

宣言した会社の
成功率がやっぱり高い。

ついでに
成功しない会社に
共通する発言を書くと

「IPOにふさわしい
会社になったらIPOします」

ああ、言っちゃったw

ふさわしいかどうかは
証券取引所などの
審査が左右するのは確かだが

ふさわしい姿を
主体的に目指すのは
あくまで自分(自社)。

目標を公言して
自分を追い込む覚悟と努力。

起業家と経営者
そして我々支援者は
肝に銘じたいものです。

堂安律さんをはじめ
日本代表選手の皆さん
関係者の皆さんに
心より敬意を表しつつ

そんなことを
思ったのでした。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを無料配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 5月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • 2024年5月 (16)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)