北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

世界一「睡眠偏差値」が低い国・日本。「睡眠負債」を返済するには?

2022.08.21 (日)

 

猛暑のピークは
超えた感じの東京ですが
まだエアコンは
欠かせない日々が続きそう。

一方、エアコンの効いた
室内と暑い外を
行ったり来たりで

自律神経が乱れ
眠りが浅い、なんてことが
言われたりしますが

皆さんは
ぐっすりと眠れていますか?

垰本泰隆は布団に入ると
速攻寝落ちするのでw

自覚レベルでの
悩みはなかったんですが

以前、歯医者さんで
とある診断を受けた結果

垰本泰隆が思うほど
熟睡しているわけでは
なさそうだ・・・・

ので、
スタンフォード大学
医学部教授である

西野精治(にしの・せいじ)さん著
シリーズ30万部突破のベストセラー

「スタンフォード式 最高の睡眠」

スタンフォード式 最高の睡眠


を読んで、
書かれていたことを実践している。

とはいえ
時間がたつと
どんどん忘れるので(汗)

最近、復習をかねて

「マンガでぐっすり!
スタンフォード式 最高の睡眠」

マンガでぐっすり! スタンフォード式 最高の睡眠


を、読んでみた。

「朝、起きられない・・・」

「日中、眠たい・・・」

「寝ても疲れが取れない・・・」

という悩みを抱えた
乳製品の専門商社で働く
主人公の竹宮まゆが

ひょんなところで
睡眠研究者の如月タクミと出会い

君の悩みの原因はすべて
「睡眠負債が原因だ!」と

告げられるところから
マンガのストーリが始まる。

「睡眠負債とはいったい何か?」

「どうすればぐっすりと眠れるのか?」

「科学的根拠に基づく
睡眠の質を高める解決策とは?」

などについて、マンガを読めば
「なるほど!納得!」
てな感じでスッキリわかる(^.^)

「マンガでぐっすり!
スタンフォード式 最高の睡眠」

マンガでぐっすり! スタンフォード式 最高の睡眠


エアコンが欠かせない
残暑の時期はもちろん
季節の変わり目などなど。

眠りにお悩みの方は
睡眠導入剤をかねてw
読んでみてはいかがでしょう♪

「マンガでぐっすり!
スタンフォード式 最高の睡眠」

マンガでぐっすり! スタンフォード式 最高の睡眠




スポンサードリンク
 «   2024年 5月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • 2024年5月 (16)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)