北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

辞任させられたCEOが挑んだ、勝ち目の薄い戦い。に、どうやって勝ったのか?

2022.07.24 (日)

 

あの一連の騒動が
報道されたのが約4年前。

サッシやトイレなどの
住宅設備機器を手がける
国内最大のメーカーであるLIXIL。

2018年11月7日の
日経ビジネス電子版が

「LIXILの瀬戸氏の
不可解な解任劇」

というタイトルで

LIXIL社CEOの瀬戸欣哉氏が
2018年10月末付で退任した経緯を
報道して以来

翌年6月25日に開催された
LIXILの株主総会を経て
瀬戸欣哉氏が
CEOに復帰を果たすまで

当時はなんだか
凄いことが起きてるなあと
傍観していた私。

上記の内幕を
元日経ビジネス副編集長で
ジャーナリストの
秋場大輔(あきば・だいすけ)さんが

綿密な取材と
インタビューを重ね
先月上梓した

「決戦!株主総会
ドキュメント LIXIL死闘の8か月」↓

決戦!株主総会 ドキュメントLIXIL死闘の8カ月 (文春e-book)


事実は小説なり奇なり
なんて言葉がありますが
まさにその言葉がピッタリ!

が、
一言でいえばの読後感でした。

実在の人物が
全員実名で登場する上に

取締役会や株主総会
記者会見や取材での応答など

当事者の言葉が
そのまま表現されるなど
随所に生々しさがあふれ

私は
ワクワクが止まらず一気読みw

「決戦!株主総会
ドキュメント LIXIL死闘の8か月」↓

決戦!株主総会 ドキュメントLIXIL死闘の8カ月 (文春e-book)


ことの発端は
LIXILでわずか3%の
株式しか持たない創業家出身者が

みずからが招へいした
プロ経営者(以下、瀬戸氏)を
追い出したこと。

が、瀬戸氏は
泣き寝入りせずに戦いを挑み
勝つことはほとんど不可能といわれる
株主総会で勝利をおさめた。

なぜ創業者出身者は
瀬戸氏と対立し、どうやって
追い出したのか?

そして瀬戸氏は
勝ち目のない戦いになぜ挑んだのか?

おそらくこれは
日本ではじめてガチで
コーポレートガバナンスを考え

それがいかんなく発揮された
出来事だったのではないか?

読み終えて
そんなことを感じた次第。

上場企業の方々や
上場を目指す
企業の皆さんは必読の書だと思うし

上場に関係なくとも
経営者として、リーダーとして
みずからのあり方を考えるにも
最適の書だと思います。

「決戦!株主総会
ドキュメント LIXIL死闘の8か月」↓

決戦!株主総会 ドキュメントLIXIL死闘の8カ月 (文春e-book)


ぜひ、読んでみてください。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを無料配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 5月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • 2024年5月 (16)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)