北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

すばり聞いちゃいましょ。「得意は何ですか?」って。後悔しないためにも。

2022.05.25 (水)

 

聞きづらいんだよねえ・・・

でも、わからないままだと
モヤモヤするんだよなあ・・・

なんて悩みを
ちょいちょい聞くんですよ。

皆さんの会社でも
なんらかの形で
お付き合いがある

税理士さんや
弁護士さんや司法書士さんなど

いわゆる「士業」さん。

その士業さん方に
先生は●●について
得意でいらっしゃいますか?

てなことを
聞きづらいと感じて
質問できない方が多いみたい。

私は図々しいから(爆)
気にせずバンバン聞いちゃうけど(笑)

とはいえ
皆がみんな私のように
聞けない気持ちも分かるのでw

頼まれれば
私が代わりに聞いています。

でもさあ、
そもそもなんでそんな
質問をしたいと思うわけ?

士業って専門家でしょ?

税理士ならば税務

弁護士ならば法務

司法書士ならば登記全般

については
網羅的に熟知しているでしょ?

敵を増やしそうだが
私の見立てを書かせてもらうと

違いますね(爆)

税理士さんでも
所得税に強い人もいれば
資産税に強い人もいる。

弁護士さんでも
刑事事件に強い人もいれば
企業法務に強い人もいる。

司法書士さんならば
不動産登記が得意な人もいれば
商業登記に熟知している人もいたりと

ようは、千差万別というわけ。

なので
その士業さんがあんまり
得意じゃない分野の仕事を
頼んでしまった場合

想定外の手間やコストが
知らず知らずのうちに
発生する場合もあるんですよねえ・・・

昔に比べると
士業の広告規制などが
緩和されたこともあり

得意分野やその実績を
明示する士業さんも増えたけど

まだまだ充分とは言えない。

医療の世界だと
生命に直結することもあり

我々治療を受ける側も
情報収集するのが
今じゃ普通になりつつあるが

会社や事業にとって
士業さんは
お医者さん的な側面も
あるわけですから。

もし見立てが間違っていたら
会社の「生命=存続」を
左右しかねないこともあるので。

モヤモヤは放置せず
臆せず遠慮なく

先生!●●は得意ですか?

聞いちゃってくださいまし。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク
 «   2024年 5月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • 2024年5月 (16)
  • 2024年4月 (21)
  • 2024年3月 (31)
  • 2024年2月 (29)
  • 2024年1月 (31)
  • 2023年12月 (31)
  • 2023年11月 (30)
  • 2023年10月 (31)
  • 2023年9月 (30)
  • 2023年8月 (31)
  • 2023年7月 (31)
  • 2023年6月 (30)
  • 2023年5月 (31)
  • 2023年4月 (30)
  • 2023年3月 (31)
  • 2023年2月 (28)
  • 2023年1月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年9月 (30)
  • 2022年8月 (31)
  • 2022年7月 (31)
  • 2022年6月 (30)
  • 2022年5月 (31)
  • 2022年4月 (30)
  • 2022年3月 (31)
  • 2022年2月 (28)
  • 2022年1月 (31)
  • 2021年12月 (31)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年9月 (30)
  • 2021年8月 (31)
  • 2021年7月 (31)
  • 2021年6月 (30)
  • 2021年5月 (31)
  • 2021年4月 (30)
  • 2021年3月 (31)
  • 2021年2月 (28)
  • 2021年1月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年9月 (30)
  • 2020年8月 (31)
  • 2020年7月 (31)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)