北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

半分に減らせばいいんですよ。でもね、調達額は変わりませんから(^.^)

2022.05.06 (金)

 

昨日、書くもんだと
思っていたのに・・・

てなお声を
いくつもいただきまして
失礼いたしましたm(__)m

では、さっそくに
おとといの↓続きを。
https://bit.ly/3MQSEe4

増資で発生する
登録免許税を
最大で半額減らすには?





資本金への計上額を減らす。

すばり、これだけw

なにそれ?

資金調達額を減らせってこと?

なんて思われる方
ご安心くださいませ(^.^)

おととい用いた例で
解説しますとね

ベンチャーキャピタルから
1億円の出資を受けたとしたら

半分の5千万円を
資本金として計上し

残りの半分を
資本準備金として計上する。

ということ。

これは
会社法第445条第2項で

定められている
まっとうなルールです。

※(参考)会社法第445条第2項

「資本金の払込み又は
給付に係る額の1/2を超えない額は、
資本金として計上しないことができる」

んで、
本日のテーマである登録免許税は

「資本金」に対して課税されるが
「資本準備金」には課税されない。

ので、
増資をしたさいの
登録免許税を
最大で半額、減らせるというわけ。

T辺さん、S藤さん、U山さんを始め
メッセージ頂いた皆さま

復習と備忘になれば幸いです(^.^)

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク