北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

経営者が引退を決断する(すべき)、最大の理由は?これだろうなあ・・・

2022.04.29 (金)

 

2年ぶりに主宰者の
山口義行先生が
リアルで登壇された
スモールサンゼミ。
https://bit.ly/3vsUj3M

私は出張先より
Zoom参加となりましたが(._.)

いつも以上の気迫?がw
Zoom越しでも伝わってきた。

とくに経営者の皆さんには
参考になることが沢山あったが
一つだけ要約してお伝えします。

例外なく
誰もが避けることのできない
ことって、なんだと思います?

ずばり「引退」ですよね。

人生もそうだし
経営者ならば後継者に
バトンを渡す日が必ず来る。

では、経営者が引退を
決断する理由はなんでしょう?

高齢による体力的な問題が
事業承継の世界では
よく言われますけれども

とは言え昔とちがって
今の60代、70代は元気ですから(^.^)

なんでね、
体力的な問題ってのは
確かにあるけれども

そこが本質じゃないと
私も常日頃から感じている。

じゃあ、なにか?

山口先生の言葉を
引用させてもらうと

「これでいいのか?」

と、問い続けることが
出来なくなった時が
潔く引退するときだと思う。

私が言うまでもなく
変化の激しい今の世の中。

過去の成功体験にしがみつき
過去のやり方「だけ」を
踏襲していたら

きつい言い方かもしれんけど
とくに中小企業は
あっという間に衰退しちゃう。

こんなこと書いちゃうと
これから起業しようと
考えている皆さんは

マジか。しんどいなあ。。。

なんて思うでしょうが
起業しようと思うのは

皆さんの中に何かしらの

「これでいいのか?」

が、あるからですよね。

その心を
歳を重ねても忘れずに
実践し続けるのが経営者。

お互いにがんばりましょ♪

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク