北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

”おせっかい”は、一切しません。黙って聞きます。するとあら不思議。答えが!

2022.04.12 (火)

 

ベンチャー経営者の
みなさんとの壁打ちを
きのうも2本おこないましたが

そもそも壁打ち(かべうち)とは?

一言でいっちゃうと

自分(ベンチャー経営者)の
考えを人(私)に話すこと。

ので、基本
私は話を聞くにとどめ

私の考え(解決策など)は
求められない限り述べません。

でもね、自分の考えを
人に話すことで頭が整理され
自分で解決策を見出したりできる。

私にも壁打ち相手がいるので
自ら効果を実感しておりますが

人(私)はついつい
もどかしさを感じたり
良かれと思ったりして

「こうしたほうが良くね?」

などなど、口を出したくなる(汗)

そんなときに
己をいましめる
いわばバイブルが

私も面識がある
ビジョナリーパートナー
和仁達也(わに・たつや)さんの

「プロの思考整理術」↓

プロの思考整理術


和仁さんの言葉が
まさに我が意を得たりなので
著作より抜粋引用すると

「求められてもいないのにする
アドバイスは”おせっかい”です。

トップコンサルタントは
余計なアドバイスは一切しません。

相手と一緒に考え
真の問題を見出し
解決策は相手自身に
見つけてもらいます。

悩みの答えは相手の中にある。
しかし、それは本人には
見えない盲点に隠れている。」

ココだけ読んだら
即効性のある成功パターンや

専門知識を求める方は
「なんだよ。チェッ。」
って舌打ちするでしょうねw

でもね、今のような
社会の変化が激しい時代は

正解が1つとは限らないし
成功パターンなど
数年で陳腐化しちゃいませんかね?

なので、私は和仁さんが
著作でのべている
以下の思考整理術

相手を成功に導くための
思考整理の「4ステップ」

理想と現状の
ギャップを埋める「3つの視点」

思考整理の最中に意識したい
「3つのポイント」「7つの着眼点」

思考整理に役立つ
図解「5つのパターン」

を大いに参考にさせてもらい
ベンチャー経営者の壁打ちを
日々、つとめさせてもらってます(^.^)

「プロの思考整理術」↓

プロの思考整理術


コンサルタント業や
カウンセリング業のみならず

部下の育成や関係に悩む
経営者や上司の方々

ファシリテーションをする方にも
おすすめしたい一冊です。

「プロの思考整理術」↓

プロの思考整理術


ぜひ、手に取ってみてください。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク