北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

IPOやM&Aが成功に近づくと、どこからともなくやって来るもの。なーんだ?

2022.04.06 (水)

 

今も昔もこれだけは
あんまり変わっていない。。。

IPO(新規株式公開)準備や
M&Aが順調に進むと

どこからともなく
やってくる怪文書のたぐい(爆)

私が体験したケースの
ごく一部を簡単に紹介すると

「おたくの社長の
不倫の証拠を握っている」

「バラされたくなかったら金払え」

「創業直後に社長から
おたくの株を譲ってもらう
約束をしていた」

「今すぐに株を引き渡せ
さもないと裁判を起こすぞ」

など(爆)

ま、どちらも根も葉もない話。

顛末の結論だけ書くと

前者は恐喝行為なので
速攻警察に届けましたし

後者はそんな事実は
存在しなかったので
毅然と突っぱねました。

悲しいかな
いわれなき誹謗中傷が
なくなることはないでしょう。

ので、皆さんも
毅然とした対応をしてね!

が、オチじゃないw

そうねえ。
SNSが存在していなかった時代ならば

上記の対応だけで
OKだったかもしれないけど

今は残念ながら
上記の対応のみでは足りないかも。

デジタルタトゥーといわれる↓
https://bit.ly/3KkslMr

事実ではない誹謗中傷も
一旦ネットに書き込まれると
それを完全消去することが難しく
レピュテーションリスクになってしまう。

「火のない所に煙は立たぬ」

ならぬ

「火のない所にも煙を立てる」

不逞の輩へは
それを行った当事者に
直接鉄槌を下すことに加え

デジタルタトゥーへの対応
どうかお忘れなきように。

これらへの対策は
専門企業と提携して
おこなっておりますので
ご相談はお気軽に下記までどうぞ↓
https://bit.ly/3kG6ylL

あ、言うまでもないですが
実際に起こした不祥事を

無かったことには
できませんので悪しからず(爆)

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク