北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

意外と知られていないようなので・・・「●●型」のメリットを、ざっくり解説。

2022.04.01 (金)

 

脱線しないで今日書けよw

なんてお声を何通も
いただきましたので
さっそく本題に入りますm(__)m

きのう書いた↓
https://bit.ly/3uDvlNm

デメリットを克服するには?

信託型ストックオプション
(下記ご参考↓)
https://bit.ly/36EK9n3

を、導入するのが
いいんじゃないかなと私は思う。

上記を読んでも
なんだかよくわからんよ!

かもしれないので
ざっくりポイントを書くと

きのう挙げた
従来型ストップオプションの
デメリットである

「会社にとっては
ストックオプションの
発行手続きや消却手続きなど
事務の手間とコストがかかる。」

が、1回で済むようになり
毎回、株主総会で決議して
うんたらかんたらといった
手間が大幅に削減できる。

そしてもうひとつの

「役職員にとっては
ストックオプションを
発行するタイミングで
会社に在職していないと
ストックオプションをもらえない。」

についても

ストップオプションの付与枠が
なくならない限りは

あとから入社してきた人にも
貢献度合いに応じて事後的に
付与することができるので

従来型のストックオプションに
くらべると不公平感が少ない。

といったことが言える。

そのほか細かい点について
お知りになりたい方は
下記までお問い合わせください↓
https://bit.ly/3kG6ylL

んで、勘のいい方は
お気づきになったでしょうが

信託型ストックオプションを
導入するにあたっては

人事評価制度をきっちり
整備することが大事なんですよね。

だって、社長が
好き嫌いや相性のよしあしで

「おまえには●株分の
ストックオプションをやるよ!」

なんてことをやったら・・・

なにごとも
箱だけ作っても意味はなし。

仏を作ったら
ちゃーんと各社各様の
魂を入れてくださいませね。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク