北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

勝ち組企業の勝ちパターンとは?→実は、ほんの少しだけ「ず●す」だったりする。

2022.03.29 (火)

 

きのうは
不動産業の会社と
人材事業の会社から

相談をうけ
打ち合わせをしました。

どちらも上場企業で
知名度もそれなりにあり

ぶっちゃけた
言い方をすれば「勝ち組」。

業種も違うし
相談内容も違ったけど

話をしていて
勝ち組であること以外に
共通項が1つあったんですよ。

なにとかいうと

「ちょびっとだけ、ずらす」。

は?なにそれ?
だと思うので(汗)
ざっくり説明すると

両社ともに
今回の相談は新規事業について。

新規事業と聞けば
思いもつかないような
新しいことをするんだ!

たとえば不動産業が
AIの開発をはじめるとか

人材事業が
新薬開発をはじめるとか。

なんて思っちゃいますかね。

ま、やっちゃいかんとは
言わないけれどもおススメしない。

じゃあどんな新規事業なのよ?

さすがにガチガチの
守秘義務があるので
くわしくは書けないが

不動産業は
不動産業の軸から

人材事業は
人材事業の軸から

ブレず、はずれす
ほんのちょっとだけ

すらしたところに
お客さんが入ってこられる

新たな入り口を作る感じかな。

まあ
この新たな入口に
微に入り細に入りの
工夫をしっかりこらすわけですが。

そんなことは上場企業で
資金力も知名度もあるから
できることじゃないの?

なんて思われる中小企業
ベンチャー企業の皆さん。

私は逆だと思いますよ。

中小ベンチャー企業こそ
自分の得意領域を
はずれる勝負をすることは

ヒトモノカネを考えれば
無謀極まりない話でしょ。

得意からブレず
得意を外すことなく

「ちょびっとだけ、ずらす」。

意識してみてくださいませ。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク