北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

一口にクラウドファンディングといっても、2つの「型」がありますよ。

2022.03.25 (金)

 

ブログの読者さんには
毎度おなじみの?

クラウドファンディング
(以下、クラファン)。

クラファンと
一口にいっても色々あって

垰本が思うほど
世間一般ではまだ深く
違いなどが理解されて
いるとは思えないです。

なんてコメントを
昨日も打ち合わせで
いただいたもんですから

ちょいと書きたいと思います。

下記サイトのようなクラファンは

https://bit.ly/3tFh4AC

https://bit.ly/3JFP6ds

ひとことで言えばプロジェクト型

たとえば

古民家をリノベーションして
カフェやギャラリーを開き

地域や商店街に
にぎわいを復活させて
みずからも収益をあげていく。

といったプロジェクトや

様々な商品やサービスを
作り上げるためのプロジェクトに
必要な資金をクラファンで募っている。

くわえて商品やサービスの
テストマーケティングを
兼ねているとも言えますね。

なぜなら
クラファンでお金を出してくれた方に

出来上がった商品やサービスを
返礼品とすることが多いですから。

いわば先行予約販売みたいなもん。

そして
プロジェクト型のクラファンは
会社組織でなく個人でも活用できる。

いっぽう
弊社提携先が提供する
株式投資型のクラファン
https://bit.ly/3m2jmTa

株式会社じゃないと
活用できませんので

あたりまえですが
株式会社であることが
最低限の条件になる。

ということは?

株式会社は
株式投資型クラファンを活用し

個人や合同会社は
プロジェクト型クラファンを
活用するってことなのね。

は、私が思うに一部は正しい。

ん?一部は正しい?

じゃあ、一部は正しくない?

んー。

正しいとか
正しくないとかではなく

もうちょっと柔軟に
考えた方がいいかなあ。

皆さんはどう思われますか?

今日はここまでにするので
ちょいと考えてみてくださいね。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク