北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

プレゼン上達の極意?んなもんは知らんよ(爆)。が、1つだけ言えることは・・・

2022.03.24 (木)

 

資金調達の
お手伝いをしている
スタートアップのZ社さん。

きのうも投資家さんへの
プレゼンをおこないましたが

回をかさねるごとに
良くなっているなあ(^.^)

始めたばかりのころは
隅から隅まで全部説明し
タイムアップなんてことも
ママありましたけれど

今は時間ぴったりに
自分のプレゼンをおえるし

なによりも
相手から質問をちゃーんと
引きだせるようになった。

うん。人はだれしも
やればできるもんですよ!

なので皆さんも
臆せず頑張りましょー!

では、能がないので(汗)

ビジネスパーソンならば
知っておいて損はない
プレゼンが上達する極意は?

んなこたあ、私は知らない(爆)

知りたい方は
山ほどその道のプロが書いている
本やブログでも読んでくださいな。

だって私
プレゼン術やコミュニケーションの
専門家じゃないので
知ったかぶりできないもん♪

が、
プレゼンにかぎらず
なにごとにおいても
上達するためには何がいちばん大切か?

だけは、自信をもって言える。

それは、量げいこ。

つべこべ言わずに
まずはたくさん数をこなすこと。

冒頭に紹介したZ社さんも
ここに至るまでには
膨大な数のプレゼンをこなした。

もちろん毎回、反省会をして
微修正を繰り返してきたから
今があるんだけれども

ビビッて何もせずにいたら
反省会も微修正もできないわけで。

センスのあるなしだとか
才能のあるなしだとか
逃げの言い訳はいくらでもできる。

でもね
明日開幕するプロ野球など
プロスポーツの世界だって

一流はみな人知れず?
すさまじい量稽古を
しているじゃないですか。

ベタな根性論に
聞こえるかもしれないが

量稽古の効果
私自身が実感しているので

今日はこんなことを
書いてみた次第です。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク