北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

なんでー?どうしてー?は、お子ちゃまの専売特許!じゃあ、ありませんw

2022.03.23 (水)

 

きのうはIPO(新規株式公開)を
めざしているクライアントさんとの
定例ミーティング&コワークDay。

で、きのうの私の役割は

名づけて「なぜなぜマン」(笑)。

今後、主幹事証券会社や
監査法人などIPOをするうえで
欠かせない方々とのやりとりが

本格化していくなかでの
いわば予行演習。

会社ではたらく
みなさんからすれば
日々、あたりまえにやっていること。

たとえば
見積書や請求書の発行、経費精算など。

それらのプロセスについて

「なぜ?どうして?そのやり方なんですか?」

と、徹底的に聞きまくる(爆)。

そうすると結構な割合で

「昔からそうだったから」

とか

「聞かれたことなかったんで
考えたこともないし
んー。わかりません!」

なんて答えが、かえってくる。

まあ、無理もないことですが

「昔からそうだった」

「今までがそうだった」

これらはすべてNGワード。

厳しいと思われるかもですが
IPOを目指す企業には

自分たちがやっていることを
説明する責任、説明できる能力が
求められますからね。

ふ~ん。そうなんだ。

うちはIPOなんて
しちメンドクサイことは
目指さないから関係ないや!

なんて思われた方
本当にそうでしょうかね?

多くの中小企業が悩む
人材の採用・育成・定着。

「募集しても人が来ない」

「人がなかなか育たない」

「育ったとたんに辞める」

などの問題発生は

会社(経営者・上司)が

なぜ?どうして?といった
社員(候補を含む)からの
問いかけに意外にも

「答えていない」

「答えられない」

ことが原因の1つだなと
お悩み相談の現場で
私は感じることが多い。。。

「昔から」「今までが」

を、ちょいと封印してみる。

なんてことを
昼間のしらふの席から(笑)
まずは心がけてみてくださいませ。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク