北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

たぶん、私に質問するのは出身母体だからかな(^^;)ので、概要をご案内。

2022.03.18 (金)

 

同じ問い合わせが
いくつかはいったので(^.^)

私が知る範囲ですが
簡単にご紹介しますね。

私が20代の時に勤務していた
大和企業投資が属する
大和証券グループが

ブルー・トパーズ社を買収し
傘下におさめました。
(3月16日付 日本経済新聞)

(※現在は
大和ブルーフィナンシャルに
(以下、同社)社名変更↓)
https://bit.ly/3N424DN

証券会社や
ベンチャーキャピタルと聞けば
みなさん株式での資金調達
思い浮かべると思いますが

同社は
銀行のように融資をする会社。

報道発表資料から
要点を抜粋すると

同社は対面審査と
人工知能(AI)分析を
組み合わせた融資判断をおこない

担保や与信にとぼしく
銀行ではなかなか融資しづらい
スタートアップ企業に対して
最短2週間ほどで融資を実行する。

上記で書いたように
スタートアップ企業は
銀行融資による調達が
現実的にはむずかしく

資金調達手段は
ベンチャーキャピタルなど
投資家からの増資が中心。

とはいえ
やみくもに株式を
バンバン発行したら

創業者(オーナー)の
持ち株比率は下がる一方で

場合によっては
自分の会社とは
言えない状況になる。

今後の推移を
興味ぶかく見たいと思いますが

スタートアップ企業の
資金調達の方法が
増えることは歓迎ですし

みなさんもそこに
関心があるから

そういえばあいつ(私)
大和証券グループ出身だろ。

まずはあいつに
聞いてみるか!なのかもw

ご興味のある方は
直接同社に
お問い合わせいただくのが
よいとはおもいますが

なんとなく聞きづらいなあ。。。

なんて思われる方は
私におっしゃって下さいませ。

おつなぎはいたしますので(^.^)

大和証券グループの諸先輩方

その節は
よろしくお願いいたしますm(__)m

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク