北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

もう貸せません!でも、潰れたら困る・・・って、何とも歯切れが悪い。。。

2022.03.15 (火)

 

はやく書けー!

と、リクエストも
頂いておりますのでm(__)m

さっそく本題に入ります。

きのうの文末に書いた↓
https://bit.ly/35WhTvG

銀行ルートから
いくつか受けた相談とは?

取引先企業のお見合い相手

ズバリ言えば
買い手候補を紹介してくれってこと。

ん?そんなの垰本は
M&Aの仕事をしているから
日常のことなんじゃないの?

なんて思われるでしょうね。

うん。一面では
その通りですが
ちょいと中身(理由)に問題が。。。

それは・・・
その取引先企業
(買い手を探してほしい企業)に

これ以上銀行が
金を貸せないと判断していること。

ま、貸せない理由は
さまざまですし
私がつべこべ言う筋合いはない。

でも、金を貸さない
すわなちお金の面倒は見ないと
判断しているということは?

最悪、取引先企業が
倒産することも覚悟している!

というわけでもなさそう・・・

何とも歯切れが悪く

お金を借りる企業さんからみれば
一体、なんなんだよ!むかつく!!!

てな思いを
いだかれるでしょう。

ここからは私の
邪推になるんですがね

4月からはじまる
とある制度をうけての
前さばき的な動きかもしれない。

きのうまで取り上げた
株式での資金調達について

「うちは関係ないぜ!」

と、思われていた皆さん。

銀行取引ゼロで
過去も今も未来も
借入の必要は一切なし!

な会社の方は
ガン無視でOKですが

そうではない会社の方は
銀行の融資姿勢を
よーく注視しておいた方がいいと思う。

老婆心ながら

「備えあれば患いなし」

ということで。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク