北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

昨年までは、大盤振る舞いの様相でしたが、3か月で旗色がずいぶんと・・・

2022.03.11 (金)

 

なにがどう、違うのさ?

気になるから教えろよー!

きのうの編集後記(メルマガ)を
(お申し込みは下記より↓)
https://bit.ly/3o1Odl1

読んでくださった方々から
いくつもお問い合わせがm(__)m

なので
今日はさわりの部分を書きます。

中小ベンチャー企業の
資金調達の雲ゆきが
年明けから変わりつつある。

ベンチャーキャピタルなどの
投資家による出資(財布のひも)が
しまってきた気がするんですよ。

くわしくは書けませんが
昨年末までに出資を
内諾していた投資家が

年明けになってキャンセルしたり

キャンセルまではせずとも
出資額を減らしたり

バリュエーション
(企業価値評価)を下げたりなど。

で、投資家の気持ち
風向きが変わった理由(原因)は?

「欧米の金融緩和縮小=利上げ観測」

「株式市場の下落=投資家心理悪化」

「ウクライナ情勢をうけた
資源価格の上昇や物流の停滞など
世界経済の先行き不透明感」

「いまだ収束せぬ新型コロナ問題」

などなどの
複合的要因だと私は思っています。

でね、みなさん
上記をごらんいただいて
1つだけ共通項があると
私は考えるんですが

さて、なんでしょうか?

週末のひととき
ちょいと考えてみてくださいませ。

答え合わせは週明けにでも(^^;)

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク