北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

後継者がいない・・・と、お悩みの経営者の方へ。300人以上もいますよ!

2022.02.22 (火)

 

垰本泰隆が最近
質問をおおく受けている
サーチファンド。

きのうの日経新聞に
でかでかと掲載された

「事業承継の要諦は」

に、
サーチファンド・ジャパン社長の
伊藤公健(いとう・きみたけ)さんの

インタビューが
のってましたが
お読みになりましたか?

サーチファンドとは?

について
とってもわかりやすく
書いてあったので

質問くださった
皆さんに復習をかねて
要約してご案内しますね。

サーチファンドとは
経営者を目指す個人
(以下、後継者候補)と契約し

後継者候補が承継したい
(=後継者をさがしている)
中小企業をみずから探す。

で、その中小企業経営者が

「よし!あんたに譲るよ!」と

合意できた場合に
サーチファンドが
その中小企業の株を買い取り
後継者候補が経営を引き継ぐ。

一般的なM&Aでは
後継者候補が
どんな人なのか?

が、事前にわからず
従業員や取引先が
不安になることもあるが

サーチファンドは
後継者候補ありきで

事前に合意形成が
されるのが特徴といえる。

記事によると
サーチファンド・ジャパンが
後継者候補を募集したら

これまでになんと!
300人以上の
応募があったとのこと。

地方の中小企業を中心に
後継者不在で悩む
経営者がおおく

私も日常的に相談を受けるが

後継者問題を解決する
方法の一つとして
私も注目しています。

経営者の皆さん
周囲だけを見わたして
適切な後継者がいないと

早々にあきらめずに
視野を広げてみてくださいませ。

徐々にではありますが
跡継ぎを探している経営者と
後継者を「つなぐ」
仕組み

が、出来つつありますのでね。

近くだけを見ていると
近眼になりますから。。。



スポンサードリンク