北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

2%で借りて、5%配当の株を買えば、3%もうかる。んー。でも私はおススメしない。

2022.02.16 (水)

 

お金、借りられますか?

愛読者の方からの
質問を超要約しましたw

アメリカでは
インフレ対策として
利上げが行われていますが

我らが日本は
長年にわたる低金利状態。

いつまでも
こんな状態は続かないぞと
我が恩師は警鐘していますが

今日は一旦
その話は置いといて

冒頭の一言の背景は・・・

たとえば2%の金利で
金融機関からお金を借り

そのお金で
配当利回りが5%ある

上場株式を買えば
もうかるんじゃね?

てな話。

銀行さんには
怒られそうだけども
ありえない話ではない。

と、私は思う。

だって実際
コロナ対策の融資で

使い道が決まってない
会社にも銀行がお金を貸し

そのお金で
収益不動産や
投資信託を買った
会社もありますしね(爆)。

でもね、
上記はいわば結果論。

そして
私はおススメしませんね。

投資運用業を
なりわいとしている
会社ならいざ知らず

個人や
投資運用業と無縁な会社が

上場株式を買って
借入金利との差額を
もうけたいので
お金を貸してください!

と言ったところで
まともな金融機関は
まず貸さないと思うので。

プラス
しごく当然の話ですが

上場株式は
毎日値段が変動し
買った値段よりも
値下がりするリスクもあるしね。

きれいごとを言う気は
さらさらないけど

垰本が思う
お金を借りるうえでのポイント

お金をかりた本人が
それを主体的に使うか否か。

賛否両論ありましょうが
たんに配当利回りの良さげな
上場株式を買うという行為は

それを業、プロとして
行わない限り主体的とは言えない。

いかがでしょ?I村さん。
ご参考になれば幸いです。

で、せっかくなので
私からなぞなぞを一つ(^.^)

個人であっても
株式を買うことを目的に
お金を借りることができる
可能性があるんですが

それは、なんでしょうか?

お暇なときにでも
ちょいと考えてみてね(^^;)



スポンサードリンク