北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

Bコープとは?あ、農協さんのAコープとは違いましてw、こういうことです。

2022.02.10 (木)

 

IPO(新規株式公開)
と聞けば、多くの皆さんは

創業者は
一夜にして億万長者!

とか

株主は大もうけ!

なんてイメージを
持たれているんじゃないかなあ。

ま、ある意味そのとおり(爆)
一面の事実であることは間違いない。

が、きのうも話題になり
8日の日経でも報道された

Beyond ESG(ESGの先)

といわれる
インパクトファイナンス(投資)
広がりつつあります。

?だと思うので
ざっくり説明すると

ESG投資は
企業が環境や社会問題などに
配慮する姿勢をみて
投資をおこなうのに対し

上段で紹介した
インパクトファイナンスは

環境や社会問題を

「うちの事業で
こうやって解決します!」

という取り組みをする
企業への投資をおこなうもの。

ひらたく言えば
もうかってまーす!

だけを評価するのではなく

どうやってもうけたか?
(儲け方)も
評価の対象にしますよ。

ってことね。

んで、
このインパクトファイナンスで
資金調達した会社が目指すのが

ソーシャルIPO(新規株式公開)。

業績だけなく
社会にどんなインパクトを
与えたのかについての評価も
開示するという取り組み。

米欧ではすでに
ソーシャルIPOを果たした企業が
登場しており、

その多くが
「Bコープ」という
認証を受けています。

※Bコープとは?(下記参考↓)
https://bit.ly/3oCqnyd

上記の記事は
4年前のものなので
日本企業の認証が
5社となってますが

2022年2月現在で8社
日本企業も認定されています。

世界の潮流とくらべると
たしかに日本はまだ少ないが

ここ2年ほど
私が相談を受ける企業も
若い起業家を中心に

環境や社会問題に対し

「考慮」ではなく
「解決」をガチで目指す

企業が増えています。

株式投資型
クラウドファンディングでも

環境や社会問題に
真摯に向き合う企業は
投資家からの評価が高く
資金も集まりますからね(^.^)

O江さん、M上さん
そして本日これから
ミーティングするK原さん!

自信をもって
着実に地歩を固めましょうね。

全力で応援いたします!!!



スポンサードリンク