北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

宿題の答えは?No!と、はっきり言う(言える)人。

2021.12.24 (金)

 

宿題はできましたか?(笑)↓
https://bit.ly/3ei3Zoi

じょうだんですm(__)m

すでに皆さんから
個別に答えをいただき

さすが!ほぼ正解(^.^)

が、
ねんのため、お題の

「社外取締役ってなにするの?」

こたえを書いておくと
以下の3つになります。

1)経営の監督

2)事業戦略等の助言・審査・承認

3)株主等の意見を適切に反映

すみませんm(__)m
こむずかしい表現で・・・

なので上記のうち
1)について
ちょいとかみ砕いてみましょう。

たとえば社長が
自宅を買うにあたって

会社からお金を
無利子で借りちゃうようなケース。

普通は家を買うとき
皆さんならどうします?

銀行からお金をかりて
ちゃんと利子を払いますよね。

それと比べてみれば
ずいぶんと有利な話だし

そもそも会社のお金を
事業とは関係ないことに
使っていると言えますね。

こういった事例を
利益相反取引といいますが

こういったことに対して
ビシッと「No!」を
つきつけるのが社外取締役。

でも、そうはいっても
多くの中小企業は
株主=社長なわけで

ぶっちゃけ
そんな固いことを
言わなくてもいいんじゃね?

なんて内心
思ったりしてるのでは?

でもね、この
利益相反取引については
会社法にいろいろ書いてあり

ことと次第によっては
取引自体が無効になったり
損害賠償うんぬんになることもある。

中小オーナー企業の場合
今はいいかもしれないけど

将来
第三者へ事業承継する場合や

たとえわずかでも
自分以外の株主がいる場合など

火種になりかねませんのでね。

社外取締役がいなくても
自己点検をおススメしますよ。

思い出の映像を高画質に!映像アップスケーリングサービス【picmo】

スポンサードリンク