北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

なぜかって?だって、お膳立てが完璧なんだもん♪

2021.12.21 (火)

 

わずか1か月で
3千億円(凄!)の意思決定!

なぜそんなスピードで?↓
https://bit.ly/3qe7ul7

さっそくに皆さんから

理由はこれだろ?

てなお声を頂きましたm(__)m

ので、私が考える
理由をこれから書きますね。

それはズバリ・・・・・

「IPO(株式上場)準備を
キッチリやっていたから」。

きのうもお知らせしたとおり
ペイパルに買収された

(株)ペイディは
https://bit.ly/3q4TcTG

今年4月に
東証マザーズに
上場申請をおこなった。

ということは?

M&Aにおいて
買い手がおこなう
デューディリジェンスに

必要な資料どころか
それ以上のものが
充分すぎるほど
整っていたと考えられる。

いぜんも紹介した通り
決算書については
監査法人のお墨付きを得なければ

そもそも上場申請できないし

会社の成り立ちから
現在に至るまでのことを
詳細に書いた

上場申請のための
有価証券報告書(Ⅰの部)も
証券取引所に提出している。

ようは買い手がもとめる
資料や情報が
すべて揃っていたので

ささっと意思決定
できたんじゃないかと
私は考えております。

でも、そんなのって
きわめて稀な
ケースなんじゃないの?

なんて問いが
ありそうなので
お答えしておくと

はい。そのとおりだと思います。

そっか。じゃあ
うちには関係ない話だね。

なんて多くの方は
思われるかもしれませんが
それで終わらせちゃあ

ちとモッタイナイのでは?

だってIPOやM&Aにかぎらず

みなさんのご商売でも
つね日頃から

いかにお客さんに
自社の商品やサービスを

スムーズに買っていただけるか?

なんてお膳立てに
心をくだいてはいませんかね?

私はそれと
一緒だと思うんですよ。

「段取り八分(ぶ)、仕事二分」

てな格言があるとおり

成否を左右し
かつスピード解決する
大事な要素は「段取り」。

なんてことを
あらためて思うのです。

いかがでしょ?K谷さん(^^;)

見当違いなんて気にしない!

そのレスポンス
めっちゃ重要ですよー(^.^)



スポンサードリンク