北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

目の前のお金欲しさに、あとで●●●●しないようにね。

2021.12.02 (木)

 

きのうご紹介した↓
https://bit.ly/3DjNsdj

中小企業庁作成の

中小企業者のための
エクイティ・ファイナンスの基礎情報。
(下記↓)
https://bit.ly/3G6vxcb

について
さっそくいろいろと
質問をいただきましたm(__)m

なかでも一番
おおかったのが資料5の
株式引受契約について。

Q)質問

「この契約って
かならず結ばなきゃいけないの?」

A)こたえ

「法律などで義務づけられた
ものではなくマストではない」

です。

が、
例示されている
優先株式による株式引受契約は

ベンチャーキャピタルなどの
投資家に株式を
引き受けてもらうときは

ほとんどの場合
締結することを求められます。

私が読むかぎり
例示されているものは
オーソドックスな内容ですが

投資家によっては
かなりきつい条件

投資を受けた
会社からすると
手足をがんじがらめに
される内容が
盛り込まれることもある。

とくに
中小ベンチャー企業の場合

往々にして
目の前のお金欲しさに

株式引受契約のみならず
商取引に関する契約も

チェックが甘く、あとで

「こんなはずじゃなかった・・・」

なんてことに
なりかねませんので

締結のさいはしっかりと
チェックしてくださいね。

私でよければ
しっかりチェックしますので
お気軽に下記までどうぞ!
info@tetraforce.jp

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク