北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

右肩あがり?んなもん、求めちゃあ、いませんよ!

2021.11.29 (月)

 

きのうお知らせしたなかで↓
https://bit.ly/31exl3K

「証券取引所から入手した資料」

について

「なにが書いてあるの?」

「見たい!」「欲しい!」

というお声を
たくさんいただきました。

んが、スミマセンm(__)m

さすがにこの資料を
ご提供するのは

弊社のお客さまで
IPOを目指している
会社さん限定ですので

ご容赦くださいませm(__)m

なので今日は
盛りだくさんの資料から
内容を1つだけ
かいつまんで紹介しますね。

名づけて「それ、誤解ですよ!」。

私もよく聞かれるのが

「上場を果たすには
業績が右肩上がりじゃないと
ダメなんでしょ?」

てなこと。

これ、完全なる誤解。

証券取引所の資料に

「審査期間において
業績が右肩上がりであることや
黒字化を達成していることは求めない」

と明記されていますから。

私の経験上でも、たとえば

「先行投資を必要とするため、
一定期間赤字が継続するケース」

「短期的に足元の業績が
悪化しているケース」

でも、上場承認された
会社さんがありますのでね。

経営者の皆さん
すこしは気が楽になりました?

だってどんな会社でも
バラ色で右肩上がりで
業績が向上しつづけるなんて

ぶっちゃけ、ないじゃないですか。

ここを誤解して
いらぬプレッシャーを感じ

無理に無理を重ねるから
不祥事が起きちゃったりする。。。

ただ、なんでもかんでもOK!

なんてのはもちろんなくて

「長期的な視点で
高い成長可能性を
実現できれば良い」

という観点で審査されます。

長くなるので
今日はここまでとしますが

次回以降で
解説しますのでお楽しみに(^.^)

なにごとも
イメージだけで思い込むのは厳禁。

めんどうかもしれないけど
背景の深堀をお忘れなく。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク