北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

増やさないと!とは誰もが思うもの。さて、どうやって増やす?

2021.10.21 (木)

 

ちまたに書籍や情報が
あふれかえっている

引き出しを増やすには?

的なテーマ。

そりゃまあ
知識や情報などの引き出しは
少ないより多いに越したことはないと

誰しも思うのではないでしょうか。

とはいえ皆さん(私も)
日々のいそがしさなどもあり

引き出しを増やすための
取り組みが思うようには
できないですよね。

私の業界周辺でいうと
おひとりかつ
地方を拠点に仕事をしている

士業専門家から
この悩みを聞くことが多い。

きのうも
上記のような話を
聞いていたもんですから。。。

で、話をもどすと
引き出しを
増やせていないがゆえに

変化する顧問先の
要望にこたえることができず

顧問先の不満が増大し
その結果、顧問契約を切られた・・・

ま、シビアな物言いだけど
ここまでは当たり前の話。

が、ここからが
以前(コロナ前)とは変化している。

以前ならは
せいぜい同じ地域か
隣接する地域の
士業専門家にチェンジ!

だったのが
コロナ禍による
リモートワークの広がりが
地方にも波及し

皆さんも抵抗がなくなったので
東名阪を中心とした
都市部の専門家に顧客を
取られるようになったというわけ。

そんなの自業自得だし
ビジネス社会ではあたりまえだろ?

ま、その通りっちゃ
そのとおりなんですが

これなにも
士業専門家に限った話じゃなく

あらゆる業種の
中小業にあてはまると
私は思うんですよねえ。

もし皆さんが
そんな境遇になったとしたら

仕方ないと諦めるだけじゃ
会社の未来がなくなりますよね。

さて、どうするか?

恩師の言葉をかりれば

「つながる」ことで
のりきるのが一番だと思う。

リソースに限りある
中小企業が全部
自まかないするなんて

どだい無理な話ですから。

自社にない引き出しは
外(ほかの会社など)と

つながることで
自社が使うことができる

引き出しを増やしていく。

他人事と思わずに
おたがいにぜひ
取り組んでいきたいものです。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク
 «   2021年 12月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031